花粉症の時期に便秘になる!もしかしたら私だけ?

杉 病気・症状

冬は寒くて外に出るのが辛いですよね?

早く春が来ないかな~なんて思うものの、春の暖かさと同時にやってくるのが花粉です。

花粉症の患者さんは、年々増えているそうで前年は全く症状がなかったのに、突然発症することが多いようです。

よく花粉症はコップの水にたとえられます。

コップに徐々に溜まっていった水が、満タンになって溢れる。

これが花粉症の症状が急に現れる原因で、今まではコップの中で収まっていた症状が、今年はもう満タンになって入るスペースがなくなり症状として出てしますのです。

花粉症の経験がない人は、その辛さが全く分からないと言いますが、本当に辛いですよね?

鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、頭痛・・・

人によってその症状や強さは違いますが、鼻炎薬を服用している人も多いはず。

しかし、この薬がなかなか難しい。

成分の中に眠気が出るもの、口や目が乾くもの、胸やけや頭痛など様々な副作用がでるものが含まれているのです。

私は、この症状が辛いので薬は服用しないようにしていますが、とにかく鼻水は滝のように出てくるので、外出時はポケットティッシュではなくボックスもちです!

そして、必ずこの時期は便秘に悩まされるのです。

あまりに大量の鼻水が出るため、体の水分が不足することが原因でしょうか?

花粉症と便秘の関係はあまり有名ではありませんが、実際はどのような関係があるのでしょうか?

花粉症と便秘の関係

私は、花粉症の時期に必ずひどい便秘になりますが、その原因は鼻水が大量に出るために体内の水分が不足することだと思っていました。

しかし、調べてみるとそれは間違いだったと分かりました。

花粉症で便秘を伴う人は意外と多く、その原因は必要ではないようです。

まず、考えられるのは花粉が腸内に入ることによるアレルギー反応!これ、全く考えが及ばなかったので驚きです。

花粉が腸の中に入ると、便秘や下痢の症状が出る人がいるそうです。

鼻水は鼻づまり、目のかゆみと同じようなアレルギー反応による症状だと言うのです。

また、花粉症の薬による副作用という考えもあります。

私の場合は、薬を服用していないので当てはまりませんが・・・

市販の薬は成分が弱いと言われていますが、花粉症の薬に関しては病院で処方されるものとそれほど効果が変わらないように感じます。

あれだけ酷かった鼻水がピタッと止まりますし、喉の渇きが半端じゃない。

この水分をストップさせてしまう副作用によって便秘が引き起こされるのかもしれませんね。

便秘で花粉症が悪化

鼻水

先ほどまでは、花粉症で便秘になる話をしましたが、実は便秘の人は花粉症になりやすく、悪化しやすいそうです。

元々、花粉症だけではなく様々なアレルギー反応は腸内環境と関係があると言われています。

ですから、アレルギー体質の人は腸内環境を整えることで症状が穏和するのです。

花粉症にヨーグルトが効果的と言われるのは、このためなのです。

腸内環境を整えることで、辛い花粉症と決別することができるかもしれませんね!

コメント