頑固な便秘も一発解消!?玉ねぎの皮茶の驚きの効果とは?

暑い夏は便秘症の人にとっては辛い時期です。

季節と便秘は意外と関係が深く、暑さやエアコンによって体内の水運量が減ってしまう夏は便秘が悪化しやすく、元々便秘ではない人でもすっきり感が得られないことも多いようです。

そんな時におすすめしたいのが「玉ねぎの皮茶」です。

玉ねぎは血液をサラサラにする効果があり、便秘解消にもかなり効果的な食品と言えますが、普段捨ててしまう皮にもそのような効果があるなんて驚きですね。

玉ねぎの皮には抗酸化効果、老化防止、血液をサラサラにする効果、アンチエイジング効果、生活習慣病予防、ガン予防、美容、美肌効果、デトックス効果、便秘解消などの効果があります。

これだけ見ても、かなり健康に良いことが分かりますね。

玉ねぎには水溶性食物繊維が豊富に含まれているのです。

水溶性食物繊維にに固い便を柔らかくし、腹筋が弱い女性でもスムーズに排便できる効果があるので、ぜひたくさん摂取したい成分ですが、毎日そのまま食べるのは大変ですよね?

そこで、注目されたのが同じ効果を持つ玉ねぎの皮をお茶にした「玉ねぎの皮茶」なのです。

 

Junichi Nakajimaさん(@jun.nakaji.1127)がシェアした投稿

お茶なら毎日飲むことができますし、玉ねぎが苦手な人でも大丈夫です。

自分でも簡単に作れる

 

ふくふくさん(@pooky0118)がシェアした投稿

最近はその健康、便秘解消効果が話題になり通販やドラッグストアでも購入することができるようになった玉ねぎの皮茶。

実は、簡単に手作りすることも可能なのです!

玉ねぎの皮はいつも捨てていますが、それで便秘が解消するのであれ、お金もかからず一石二鳥ですね。

作り方はいたって簡単!玉ねぎを皮ごときれいに洗い、茶色い部分だけを剥いで天日干し。

乾燥したら煮だすだけです。

この乾燥した皮をミキサーにかけてお茶と同じ要領で飲むこともできます。

注意点は農薬が使われていないものを選ぶ、皮は白い部分を入れない。

白い部分が入るだけで味が玉ねぎになってしまうそうで、人によっては飲みにくくなってしまうようです。

いかがでしょう?

玉ねぎの皮茶にはたくさんの効能があるので、便秘解消しながら生活習慣病などを防ぐこともできるのです。

長く続けて健康な体を手に入れましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする