お茶で便秘解消!選び方を間違えると大変なことに!

便秘解消に良いと言う食べ物をできるだけ摂取している人は多いと思います。

例えば、食物繊維が豊富に含まれる野菜やこんにゃく、善玉菌を増やすためのヨーグルトなど。

それでもなかなか改善しない頑固な便秘にはお茶の併用をお勧めします。

もちろん、それだけに頼るのではなく食べ物の選び方や適度な運動は不可欠ですが、下剤を使う回数を減らすためにも、毎日飲むものを変えることは大切かもしれません。

便秘解消に効果があると言われているお茶は意外と多いようです。

・プーアール茶

・ルイボスティー

・ドクダミ茶

・コーン茶

・マテ茶

・ハト麦茶

・ゴボウ茶

夏になると必ず家の冷蔵庫に入っているお茶も多いのではないでしょうか?

我が家では毎日ハト麦茶かコーン茶を作って冷蔵庫に入れています。

しかし、あまり便秘解消効果を感じたことはないのが不思議です・・・ドクダミ茶やプーアール茶は試したことがないので、是非飲んでみようと思います。

他にも市販で便秘解消のお茶がたくさんあります。

何か一種類のお茶ではなく、色々ブレンドしたものでドラッグストアの一角にたくさん置いてありますね。

お茶で便秘解消はとても効率が良く、同時に栄養補給ができるものが多いので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

おすすめはゴボウ茶

お茶の中でも便秘解消のためにおすすめなのが「ゴボウ茶」です。

ある有名な医師がゴボウ茶を飲んで痩せたと言って人気になりましたが、私は韓国旅行に行くと必ず買って飲んでします。

味は、本当にゴボウなんです!

苦みなどは一切なく、香ばしい香りとさっぱりとした味が大好きで、はまってしまいます。

インスタで紹介している人もいますが、日本人の口に合うと思うので、是非売ってほしいですね。

美容大国である韓国では、コンビニやスーパーにたくさんの種類のお茶が売っています。

コーン茶を始め、ゴボウ茶や黒豆茶など、とても美味し美肌や健康を手に入れることができるので、若い人からお年寄りまで人気がるそうです。

紹介した韓国のゴボウ茶は毎日ごくごく飲めるタイプですが、便秘解消を目的としたものが日本でもあります。

ゴボウは食物繊維が豊富なので、便秘やダイエットに最適な食材です。

毎日食べるのは大変ですが、お茶で摂取できれば無理なく続けられますよね。

便秘解消効果が期待できるお茶の中には、自分の体に合わないものがあります。

効果が強すぎて仕事中に腹痛や下痢に襲われたり、吐き気やめまいなんてこともありますので、気を付けて選ぶようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする