便秘解消の主食は白米?パン?麺?

ジュース 便秘解消

便秘解消方法はたくさんありますが、一番大切なのは食生活ではないでしょうか?

近年、日本人は和食から離れて色々な国の食べ物を口にするようになりましたが、それによって便秘人口が増えていると言われています。

元々、日本人は肉よりも魚、白米に野菜、発酵食品であるみそ汁や納豆などを食べていましたが、最近自分が食べた食事内容を思い出してください。

きっと、和食よりも肉、パンや麺などが含まれるのではないでしょうか?

ファーストフードやコンビニが街中にあふれ、24時間いつでもジャンキーな食べ物を食べることができるのです。

お母さんやお祖母さんが作ってくれた和食を思い出してください。

時間をかけて出汁から取った栄養満点の味噌汁や煮物、とにかく手をかけ、愛情をかけて作ってくれたものばかりです。

実は、この和食こそが日本人の体にあった食べ物で、肉や揚げ物などは私たちの腸には負担が大きすぎるのです。

また、白米には食物繊維が豊富に含まれているため、わざわざ便秘解消メニューを考えなくても主食を白米にするだけで十分なのです。

もちろん、野菜や豆類も毎日に献立に取り入れたいものですが、面倒だから菓子パン一個で済ませるよりは、おにぎりを一個食べた方が便秘解消には適していると言えます。

野菜ジュースで便秘が改善する?

野菜

健康やダイエット、便秘解消を目的に、朝手作りの野菜ジュースやスムージーを飲んでいる人が増えています。

芸能人もブログなどで紹介しており、それによって美肌効果があると人気を集めています。

朝一でたくさんのフレッシュな野菜をふんだんに使って作ったジュースは、当然栄養満点で一日に必要なビタミンや食物繊維をすべて補えるような気がします。

もちろん、市販のものやサプリメントを使うよりはずっと体に良いことは間違いありません。

便秘に効果がある野菜やフルーツを使うことで薬いらずの体を作ることができますし、良いことづくめのような気がします。

しかし、朝一の野菜ジュースやスムージーは栄養が満点という反面、ダイエットや血糖値を考えると決して最高ではないのです!

野菜やフルーツには私たちが思っている以上に糖質が含まれていますが、これを料理して食べる分には全く気にする必要はありません。

ところが、噛まずに一気に飲めるジュースとなると、凝縮し吸収力が高まった糖質が一気に体内に流し込まれることになります。

朝一は胃の中が空っぽですから、さらに吸収力が高い状態になっています。

もともと血糖値が高い人がこの方法で野菜やフルーツを摂取すると、血糖値が一気に上昇し危険なのです。

ダイエットのために野菜ジュースを飲んでいるのに、全く効果がない、むしろ太ってしまった人は、この血糖値の上昇が原因かもしれませんね。

便秘にも効果が高い野菜ジュースは、朝一ではなく何かと一緒に摂取するなど、飲み方を変えることでより体に良いものになるのです。

コメント