細い便は大腸がんの可能性が!?便秘とがんの関係は?

大腸がん

毎日便は出るけれど、なんとなくすっきりしない人が多いようです。

何日も便秘するよりはいいかもしれませんが、食べた分だけすっきり出た感じが理想ですよね?

理想的な便の状態をバナナのような・・・と表現しますが、太さや長さの基準がまさにバナナと同じくらいなのです。

当然、年齢や体格、食べた量によっても違いがありますが、適度な太さと長さがある便こそ理想的なのです。

しかし、コロコロ、細い、太い、短いなど便は出てもすっきり感がない場合、かくれ便秘か何らかの病気のサインかもしれません。

自分で病気を見つけることは難しいのですが、今までと違った便が続くようなら一度病院で診察してもらうことをお勧めします。

特に、便が急に細くなったり黒くなった場合は大腸がんの可能性があるので、早めに受診するようにしましょう。

大腸がんは中年以上の男性が発症しやすいイメージがありますよね?

お酒の飲みすぎや不摂生、ストレスや肥満などが原因ではないかと思いますが、実際は日本人女性に多いがんなのです。

がんは、同じ生活をしていてもなる人と、ならない人がいます。

原因も明らかに「これ!」と特定できないことが多いのですが、リスクが高くなる生活習慣や食生活は分かっています。

できるだけ、それらを避けることで大腸がんを発症するリスクを減らすことができるのは確かではないでしょうか?

大腸がんの原因

 

元姫路市民さん(@motohimejishimin)がシェアした投稿

大腸がんは近年日本人の発症率が高くなっていると言われています。

その原因として挙げられるのは、食生活の欧米化です。

昔はご飯にみそ汁、焼き魚にお浸しが定番だった食事が、今ではトーストにたっぷりバターを塗って、ミルクとヨーグルト、ソーセージやベーコンなどを食べます。

欧米化した食事は日本人の腸にはとても負担が多く、それが原因になっているのではないかと推測されます。

私の食生活を思い出してみると・・・

やはり朝は簡単にパンが多く、昼食に麺類、夜にようやく和食が登場します。

しかも、魚よりも断然肉が好きなので、焼き魚はほとんど食べることがありません・・・

野菜とたんぱく質、炭水化物など栄養は気にしながら作っていますが、どうしても昔のような粗食で満足できないのです。

できるだけ加工食品を食べないように気を付け、ストレスをためすぎない、適度な運動、飲酒や喫煙を避けるように心がけたいと思います。

大腸がんは早期では痛みなどを感じることがないので、自分の便の状態をチェックすることと、定期的に検診を受けることが大切です。

大腸がんは早期なら完治することがとても多い病気です。

予防と早期発見を心掛けていつまでも元気に過ごせるようにしたいものですね。

 

宿便は本当にある?なくなると体重が減るって本当?

トイレ

以前、腸の中の宿便を取り除くと便秘ではない人でも3キロほど体重が減るという話を聞きました。

多分、某テレビ番組で放送されてた内容だと思いますが、これは本当でしょうか?

それをきっかけに様々な便組や雑誌で宿便についての特集が人気になり、様々な方法で宿便を取る方法が紹介されました。

しかし、これに異論を唱える専門家が現れ、そもそも人間の腸の中に宿便など存在しないと言うのです!

宿便さえ取れればお腹がペタンコになり体重が3キロ以上減ると信じていた人のとっては、かなりがっかりな内容です。

本当は宿便はあるのでしょうか?それともないのでしょうか?

実は、宿便という言葉は誰が作ったのか分からず、医学的にはないそうです、

私たちが想像する宿便とは腸のくぼみに溜まった便のことで、長い時間をかけて取れにくくなり溜まったものです。

これは誰の腸にも存在し、毎日しっかり排便している人でも3キロから5キロもたまっていると言われていました。

ですから、なんとしてでも宿便を取り除きたいと思ったはずです。

しかし、たびたびテレビなどで観る腸の中はとてもきれいで、つやつやですよね?

もちろん、下剤などで排便した後の腸内の状態ですが、なかなか取れないと言われていた宿便の存在は一切確認できず、その溝もつるつるです。

これは、やはり宿便は存在しない証明かもしれないと、今になって思うのです。

宿便の取り方

本当に存在するか疑問視されている宿便ですが、専門家の見解では排便できずに残った古い便のことだそうです。

と言うことは、便秘の人に溜まった古い便を宿便と言うだけで、毎日しっかり排便している人は宿便がほとんどないのかもしれません。

なぜなら、腸の中は粘液がたっぷりあるので、溝に古い便が溜まることはなく、溝に見える部分も常にその状態ではなく絶えず動いているそうです。

便秘ではない人にとっては宿便を取る夢がなくなり残念なことかもしれませんが、便秘の人の腸には宿便と呼ばれる古い便がたっぷり残っているのです。

 

宿便を一気に取り除く方法として有名なのが、腸内洗浄です。

便秘解消のために定期的に行う人もいますが、自分の腸の中に古い便が溜まっているか確かめるために一度行うのも良いかもしれませんね。

宿便は本当にあるのか、ないのかははっきり分かりませんが、私たちが今まで想像していたものとは違うことは最近明らかになったようです。

宿便がないにしても、便秘をすると古い便が腸内に溜まりヘドロのようになり毒素を発します。

それによって様々な害が出てしまうので、便秘を解消することが大切です。

辛い夏の腹痛!冷えだけじゃない意外な原因

腹痛

夏はどうしても冷たいものをたくさん飲んだり食べたりしてしまいます。

私はアイスが大好きなので、帰宅後にアイス、入浴後にアイス、できればご飯ではなきアイスで一日の食事を済ませたいくらいです。

駄目だと分かっていても売れる時期にはたくさんの新作アイスが発売され、食べないわけにはいきません。(笑)

 

 

Satomiさん(@stm.n3103)がシェアした投稿

これを見ただけで、コンビニに走りたくなります。

しかし、この体を冷やすアイスによって度々腹痛を起こすことがあるのです。

冬はめったにお腹が痛くならないので夏の冷たい飲み物や食べ物が原因だと分かっているのです。

大人だけではなく、子供も夏はお腹が痛くなりやすく、下痢をする子も多いのではないでしょうか?

そんな辛い夏の腹痛は食べ物や飲み物だけが原因ではないようなのです。

腹痛の原因

夏の腹痛の原因はいろいろありますが、一番多いのが冷たい飲み物や食べ物です。

火照った体をクールダウンさせるために、どうしてもキンキンに冷えたものを食べたくなりますが、これは体温を下げるだけではなく、胃や腸まで冷やしてしまうのです。

この刺激によって腹痛や下痢を起こしてしまうので、一気に大量に流し込むのはやめて、ゆっくり適量に留めることが大切です。

また、夏の室内はクーラーでかなり冷えた状態です。

外は暑くてもクーラーによって体の芯が冷えてしまうことで腹痛を起こしたり、体調を崩したりすることがあります。

特に職場や学校の席によってはクーラが当たりやすい場所があり、体が氷のように冷えてしまうことがあります。

そのような場合は、上着などを置いておくと便利ですね。

そして、腹痛の中で一番辛いのが食中毒です。

夏は癒えの中でも食中毒が発生しやすく、カレーやシチューなどの鍋も必ず冷まして冷蔵庫で保管する必要があります。

誰もいない室内では想像以上に室温が上がっており、食べ物が傷みやすくなってしまうのです。

意外と盲点なのが飲み物です。

お茶などは良いのですが、甘い飲み物は菌が繁殖しやすく、時間が経過したペットボトルを飲み続けるのはとても危険なことです。

つい、朝買ったペットポトルのジュースやコーヒーを何時間もカバンの中に入れたままにしてしまいますが、夏はこれが命とりです。

菌が繁殖し次に飲んだ時には体内に取り込まれてしまうので、知らず知らずのうちに食中毒を引き起こしてしまうのです。

今まで当たり前にやっていたことが、実は腹痛の原因だったかもしれませんね。

体が弱る暑い夏だからこそ、衛生面は特に注意しましょう!

炭酸水で便秘が治る!?その方法と注意点

炭酸水

便秘に悩む人は多いと思いますが、意外と多いのが食べ物だけではなく精神的なものや自律神経が関係した便秘です。

どんなに便秘解消に効果的なお茶や食べ物を摂取しても改善せず、下剤に頼ってしまったり、それが依存症まで悪化するケースもあります。

便秘と自律神経は関係が深く、腸の働きに影響を与えやすいのです。

自分の便秘の原因が、食生活や生活習慣なのか、それとも自律神経なのかをはっきり知る方法はありません。

自分では、食生活が原因だと思込み食物繊維をたくさん摂取していても効果がない・・・

実はストレスなので自立神経が乱れていたのが原因だった、なんて話はよくあることです。

ですから、どちらの便秘にも効果がある方法を選ぶことが近道かもしれませんね。

様々な原因の便秘に効果があると言われているのが炭酸水です。

砂糖が入っていない水に炭酸が含まれたもので、美容や健康に効果があると最近とても人気があります。

自宅でお酒やジュースを割るために炭酸水を常備していたり、本格的な場合は専用の機械があるので新鮮な炭酸水をすぐに飲めるようにしている人もいます。

飲むだけで簡単に便秘対策ができるなんてとても手軽で良いですね!

 

やり方

それでは、便秘解消のために炭酸水を取り入れるにはどのような方法が良いのでしょう?

炭酸水と言っても色々な種類があります。

最近はブームなのでコンビニにもたくさんの種類の炭酸水が並んでいますが、自分の好みのもので大丈夫です。

砂糖などが含まれていない純粋な炭酸水がおすすめで、より効果を感じたい場合はため炭酸水メーカーも良いでしょう。

飲む時間は普段水分補給をする時に水やお茶、ジュースを炭酸水に代えるだけです。

特に朝一の水分補給に水の代わりに炭酸水を飲むと、腸に適度な刺激が伝わり働きが活発になります。

朝、腸が活発に働いてくれると、排便もスムーズになり朝から快便が習慣になります。

便秘の人は何日も排便がないのが当たり前なので、朝から快便なんて夢のようですね。

炭酸水を上手に取り入れると簡単にその夢が叶うかもしれませんね。

ただ、早く便秘を解消させたいからと言って冷たい炭酸水をたくさん飲むと、逆に体が冷え腸の働きが鈍くなる可能性があります。

一日コップ一杯で十分なので、長く続けてみましょう。

キャベツで免疫力を上げると便秘が解消?

便秘解消には食物繊維が不可欠ですよね?

食物繊維と言えば思い浮かぶのが野菜ではないです。

特にサラダは効果的だと思い、ダイエットと便秘解消を兼ねて昼食に食べる人が多いようです。

なぜ、コンビニにはあんなにもサラダが置いてあるのか不思議に思っていましたが、実は昼食にサラダを購入する女性がとても多いのが一つに理由です。

サラダを手にしている若い女性を見ると、ダイエットかな・・・なんて勝手に思ってしまいますが、便秘解消のためできるだけ野菜を食べるようにしているのかもしれません。

しかし、最近はサラダには便秘解消効果があまりないと分かってきました。

「あんなにたくさんサラダを食べているのに、なぜ便秘が治らないの・・・」と嘆いている人も多いと思いますが、実は便秘解消どころか悪化させている可能性があります。

サラダはもちろん食物繊維が豊富に含まれていますが、コンビニなどで売られているサラダは冷えていますよね?

冷えると当然腸の働きが鈍くなり、便秘になります。

せっかく食物繊維を摂っても冷え冷えのサラダでは効果がないそうです。

だったら、どんな野菜が良いのでしょう。

それはずばり「キャベツ」です。

キャベツには免疫力を上げる効果もあり、食物繊維が豊富なので体の健康と便秘解消の両方に効果的なのです。

もちろん、キャベツも冷え冷えでは意味がありません。

食べ方に注意して毎日摂取すれば、頑固な便秘も解消するはずです。

キャベツの効果

 

 

最近、お値段的にもかなりお手頃になり、手に入りやすくなったキャベツ様❤️ . このお方がスゴイ😍✨✨ . 腸活にも、美人が持つ免疫力アップにも効果的✨✨💕 . ぜひ今日から今から食べるべき❤️食材です😍😍😍 . . . たくさんのご質問、ご相談ありがとうございます✨✨ ご質問くださる皆さまへお願いです。 投稿へのご質問、ご相談はLINE@からよろしくお願いいたします。 もれなく、順番に、必ず返信させて頂きたいためです。 ご協力どうぞよろしくお願いいたします! . 皆様からのご質問やご相談大募集中です! メッセージはLINE@からお願い致します。 また「老けない腸作り習慣」にご興味がある方もぜひLINE@ご登録の上、メッセージをお待ちしております♪ . 老けない腸作り習慣の情報や、お得なキャンペーンなどの優先案内などをしております。 LINE@登録は、下記URL、もしくはプロフィール欄のURLよりお願い致します↓↓ https://line.me/R/ti/p/%40xoi9938a #腸活 #スローエイジング #腸活ダイエット #菌活 #デブ菌 #痩せ菌 #腸内環境 #きれいになりたい #ずっと綺麗でいたい #からだのなかから美しく #糖質制限ダイエット #食べて痩せる #美腸 #免疫力アップ #部分痩せ #ダイエット #ダイエットアドバイザー #ダイエッターさんと繋がりたい #インナービューティー #自分磨き #老化防止 #アンチエイジング #お腹痩せ #便秘解消 #体質改善 #予防医学 #代謝アップ #ボディメイク #ペタ腹先生 #恵比寿

歳を重ねるごとに自信が持てる私になる!習慣づくりをサポート♡さん(@chokatu_slowaging)がシェアした投稿 –

インスタで紹介されていたキャベツで免疫力を上げるという情報。

これはどういうことなのでしょう?

実はキャベツには免疫力を上げ、がんを抑制する効果があることが分かっています。

免疫力を上げると様々な病気にかかるリスクをかなり減らすことができますし、毎日健康に過ごすことができます。

もちろん、食物繊維も豊富ですのでキャベツを毎日食べると、便秘を解消しながら様々な病気から体を守ることもできるのです。

食べ方は、自分好みの方法で良いのですが、あまり冷やさないのがコツです。

そして、がん抑制効果を十分発揮させるためには、熱を加えることが必要です。

偏った方法ではなく、スープや温野菜、千切りキャベツや浅漬けなど様々な方法で飽きないように続けることが大切ではないでしょうか?

甘酒が便秘解消と美肌に最適だった!

甘酒

最近はどこのスーパーでも甘酒が置いてありますね。

私にとって甘酒とは冬に体を温めるために飲んだり、ひな祭りに振る舞われるイメージです。

田舎なので、おばあちゃんが手作りしてくれるものだと思い込んでいたのです。

しかし、最近の甘酒ブームでその健康、美容効果が多くの人が知ることになり、女性だけではなく男性にもファンが増えているそうです。

なんと「甘酒は飲む点滴」と言われるほどの健康効果があり栄養面において、かなり優秀な飲み物と言えるのです。

そこまで健康的な飲み物だと知りませんでしたが、美肌の大敵である便秘解消効果も抜群で、美味しくいただきながら健康や美容、便秘まで解消されるなんて嬉しすぎますね!

 

 

linenです。(ヒロシです風) . 昨日は大変やったとです。 真夜中足がつりそうになるわ、早朝トイレに籠る事態になるわ…。 . 思い当たるは奄美のミキ、調べたら1mlあたり乳酸菌が1億個って、どんだけですか⁈ . ここ最近、豆乳酒粕麹甘酒とデトックスジュース(玉ねぎの皮を煮出して林檎ジュースと混ぜたもの)を毎日飲んでいたところへ、奄美のミキというウルトラスーパーなとどめが刺されたとです。 腸内びっくり、きっと革命が起きたとです。 おかげですっかり消耗し、お粥やポタージュで過ごしとうとです。 こんなときでも甘酒は美味しい。 さすが飲む点滴、よろしくです。 (何がよろしくかわからんけどコモやん風。詳しくは前投稿で!) . やっとランチに固形物(米粉パン)を食べられたとです。 寺田本家さんレシピの酒粕甘酒漬けの胡桃レーズンを添えて。 . 発酵食は、弱っているときも食べやすい。 微生物くんありがとう。 改めて微生物の、発酵のありがたさを感じたとです。 linenです。 #発酵 #発酵好き #発酵好きな人と繋がりたい #甘酒 #酒粕 #酒粕甘酒漬け #下関酒造 #奄美のミキ #乳酸菌 #お通じ #お通じ改善 #便秘解消 #便秘解消法 #デトックスジュース #玉ねぎの皮 それにしても奄美のミキ、もう少しお手柔らかに頼みたいものです。 …linenです。 #ヒロシです #ヒロシ風 【追記】 あいたたた… 写真の下関酒造さんの甘酒のこと、何も触れてなかった! 失礼致しました。 上品で優しい甘さで美味しいです。 おすすめです。

linenさん(@linen__kk.t)がシェアした投稿 –

便秘解消のために甘酒を飲む場合は、続けることが大切です。

よく数回試しただけで効果がないと止めてしまう人がいますが、下剤とは違い即効性はありません。

腸内環境を整えることで便秘を解消するのですから、善玉菌が増えるまでしばらく続けてみてください。

美味しく飲むことで習慣化され苦痛ではなくなりますし、義務になると辛いことでも楽しみにできれば長く続くのです。

甘酒を手作り

甘酒の効果を最大限に発揮させる、できるだけ添加物を避けたい人は手作りがおすすめです。

甘酒は本来、各家庭でオリジナルレシピがあるほど家で作るのが定番の飲みものです。

しかし、もっと手軽に飲むために色々なメーカーで甘酒を販売するようになりました。

最近は、自動販売機でも買うことができるので、甘酒好きにはありがたいことですね。

市販のものは手軽ではありますが、やはり保存量などの添加物が気になりますよね?

そして、やはり市販のもの特有の味があります。

それが嫌な人は自分好みの分量で手作りなんていかがでしょう。

 

 

炊飯器で甘酒を作りました。 何年か前に失敗してたんだけどねー、またまたやってみたの。 今回は成功、美味しい甘酒ができた。 夜仕込んで寝たら朝できてました。 出来立てを味見したらちゃんと甘くなってて甘酒の味がしました。 もち米で作るととっても美味しいと聞いたんだけど、次はもち米でつくってみよー(´∀`=) 昨日の夜かまどさんで二合炊いて、残りご飯をさらにおかゆにして柔らかくしてから、米麹を入れて、炊飯器の保温機能で一晩置きました。 これで、失敗なく作れたらいいなー。 甘酒が好きすぎるわたし(笑) 去年えこちゃんからよくいただいていたのもとても美味しかったんだ、もち米で作ったって言ってらした。 #甘酒作り #甘酒 #飲む点滴 #家族や姉妹たちは嫌い #甘酒大好き

Hiroyo Hiraiさん(@piyosmade)がシェアした投稿 –

炊飯器で簡単に作れるようなので、是非試してみようと思います。

お茶で便秘解消!選び方を間違えると大変なことに!

ゴボウ

便秘解消に良いと言う食べ物をできるだけ摂取している人は多いと思います。

例えば、食物繊維が豊富に含まれる野菜やこんにゃく、善玉菌を増やすためのヨーグルトなど。

それでもなかなか改善しない頑固な便秘にはお茶の併用をお勧めします。

もちろん、それだけに頼るのではなく食べ物の選び方や適度な運動は不可欠ですが、下剤を使う回数を減らすためにも、毎日飲むものを変えることは大切かもしれません。

便秘解消に効果があると言われているお茶は意外と多いようです。

・プーアール茶

・ルイボスティー

・ドクダミ茶

・コーン茶

・マテ茶

・ハト麦茶

・ゴボウ茶

夏になると必ず家の冷蔵庫に入っているお茶も多いのではないでしょうか?

我が家では毎日ハト麦茶かコーン茶を作って冷蔵庫に入れています。

しかし、あまり便秘解消効果を感じたことはないのが不思議です・・・ドクダミ茶やプーアール茶は試したことがないので、是非飲んでみようと思います。

他にも市販で便秘解消のお茶がたくさんあります。

何か一種類のお茶ではなく、色々ブレンドしたものでドラッグストアの一角にたくさん置いてありますね。

お茶で便秘解消はとても効率が良く、同時に栄養補給ができるものが多いので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

おすすめはゴボウ茶

お茶の中でも便秘解消のためにおすすめなのが「ゴボウ茶」です。

ある有名な医師がゴボウ茶を飲んで痩せたと言って人気になりましたが、私は韓国旅行に行くと必ず買って飲んでします。

 

味は、本当にゴボウなんです!

苦みなどは一切なく、香ばしい香りとさっぱりとした味が大好きで、はまってしまいます。

インスタで紹介している人もいますが、日本人の口に合うと思うので、是非売ってほしいですね。

美容大国である韓国では、コンビニやスーパーにたくさんの種類のお茶が売っています。

コーン茶を始め、ゴボウ茶や黒豆茶など、とても美味し美肌や健康を手に入れることができるので、若い人からお年寄りまで人気がるそうです。

紹介した韓国のゴボウ茶は毎日ごくごく飲めるタイプですが、便秘解消を目的としたものが日本でもあります。

ゴボウは食物繊維が豊富なので、便秘やダイエットに最適な食材です。

毎日食べるのは大変ですが、お茶で摂取できれば無理なく続けられますよね。

便秘解消効果が期待できるお茶の中には、自分の体に合わないものがあります。

効果が強すぎて仕事中に腹痛や下痢に襲われたり、吐き気やめまいなんてこともありますので、気を付けて選ぶようにしましょう。