下剤乱用から抜け出せない人が続出

下剤

ドラッグストアで下剤を購入しようとすると、驚くほど多くの種類が並んでいます。

メーカーは同じでも、マイルドタイプ、即効性があるタイプ、値段も様々です。

これだけ多くの下剤が並んでいるのはどこかおかしいと思いませんか?

これだけ下剤の乱用は危険だとテレビなどで取り上げられているにも関わらず、簡単にしかも未成年でも購入できるのですから、まだまだ判断力がない高校生や中学生は購入してしまうはずです。

下剤の乱用は一度初めてしまうと抜けだせない依存性があるようで、飲まないと不安でたまらないなど、心の病気につながる可能性もあります。

女性にとって便秘は美容やダイエットの大敵で、多少痛みを感じても良いからすぐに大量に便を排出できる方法を選んでしまいます。

それによってペタンコになったお腹を見ると、余計に依存したくなり、少しでも便が残っている状態が気持ち悪くてたまらないのです。

ここまでくると、もう自分で下剤を絶つことは難しく、なんと一日に一箱飲み切ってしまう人もいるので、専門医に相談するしかありません。

あれだけ強力な薬を毎日大量に摂取していると、当然体には悪影響です。

そうならないためには下剤は最終手段と考え、できるだけ服用しないで済むようにしたいものです。

便秘改善よりもダイエット目的が多い

インスタグラムでも、たびたびダイエット目的で下剤を乱用している人の記事を見かけます。

多くの若い人が見るインスタなどで、このような情報を発信していると、つい自分も試したくなってしまうのです。

危険だと分かっていても、どうしても痩せたい、食欲が止まらないそんな人たちが楽して痩せる方法として手を出してしまうようです。

 

下剤はどうしても便が出ない時にとても役立つ薬で、決して悪いものではありません。

しかし、使い方を間違えると便秘解消どころではなく、腸の機能が全くなくなってしまうかもしれません。

下剤乱用をしている人の腸は黒くなると言われています。

それだけ体に影響がある成分だと十分に理解して、正しく使うようにしましょう。

やはり、便秘解消にはその場限りの方法ではなく、食生活や生活習慣の見直しによって腸の機能を高めるのが一番です。

長い人生を元気に過ごすためにも、下剤の乱用は絶対にやめましょう!

便秘が原因のニキビがなかなか治らない

女性

青春ニキビと言われる10代にできるニキビは、ある程度の年齢になると消えますよね?

その量や症状は人それぞれですが、大人になっても治らない人もいます。

青春ニキビとは違い、同じ部分に何度もできたり治ったと思ったらまたできる。

なかなかきれいにならないのが、厄介なところです。

この大人ニキビの原因はいろいろありますが、便秘によるものも多いようです。

確かに「最近便秘だな・・・」と思うと必ずニキビができますし、「最近調子が良いな!」と思うと肌がきれいになっています。

便秘は誰にでも起こり得ることですが、肌に与える影響はかなり大きいように思います。

便秘とニキビ、あまり関係がないように思いますが、なぜこんなにも影響を与えるのでしょう?

便秘が酷くなると、当然腸内に毒素が溜まりますよね?

この便からの毒素が血液によって全身を巡ってしまうことにより、皮脂が過剰に分泌されると考えられています。

便の毒素が全身を回るなんて考えただけで、肌だけではなく健康に良くないのが分かりますよね?

血液が汚れていると、肌がきれいになるわけはなく、ニキビだけではなく肌荒れまで引き起こし、老化も早めてしまうのです。

たかが便秘と思いがちですが、これだけの悪影響があると分かれば、即効解消しないといけませんね。

大人ニキビの原因

常にニキビがある大人の見ると、なぜか「この人は不摂生なのかも・・それとも夜遊び?」などと感ってに想像してしまいます。

なぜなら、青春ニキビとは違い大人ニキビは食べ物や生活習慣、ストレスなどが関係しているからです。

例えば、夜遅くまで飲み歩いたり遊んでいると、どうしても栄養が偏ったり寝不足になってしまいます。

それが原因で良く朝ニキビができていた、なんて経験があるはずです。

また、しっかりメイクを洗い流さなかったり、汚れやパフを使っていてもニキビができてしまいます。

ニキビは体質的なものもあり、同じような生活をしていても、できる人とできない人がいるのも事実です。

しかし、大人になってニキビが大量にあるのは、決して良いことではなく周りからマイナスに取られることが多いので、損をしてしまうかもしれません。

ですから、原因となる食生活や生活習慣は大人としての基本であり、自己管理という意味でもしっかりしなくてはいけません。

また、ストレスも上手に発散できるように自分の時間を確保することをお勧めします。

大人ニキビ解消法

ニキビ

それでは、何をしても解消しない大人ニキビは、どのようにケアすれば良いのでしょうか?

青春ニキビはきれいに消えることが多いのですが、大人ニキビは跡が残りやすい特徴があります。

ですから、生活習慣や食生活を見直すことはもちろん、効果的なケアを心掛けなくては、一生ニキビ跡が残ってしまう意可能性があります。

一生・・・年を取ると分かりますが、若いころはすぐに直っていた虫刺されの後や打撲跡、何カ月も消えなくなりますよね?

ニキビは重症になればなるほど跡が残りやすく、最悪の場合はクレーターになってしまうので気を付けなくてはいけません。

大人ニキビには、専用のケア用品がありますので、それを利用してしっかりケアすることで元のきれいな肌を取り戻すことができるのす。

私がおすすめする大人ニキビ専用のケア用品はこちらです!

何をしても大人ニキビが治らない人は、是非こちらをご覧ください→大人ニキビを一晩で治す!初期段階の応急処理方法

便秘や下痢は腸疲労のサイン?その原因とは?

忘年会や新年会など最近は暴飲暴食の機会が多かった私。

年末は特に食べることが増えてしまい、食いしん坊の私にとって嬉しくもあり、不安でもある時期です。

最近は、歳のせいか同級生と集まることが多くなり、なぜかお酒が進んでしまいます。

きっと、気を遣わずに何でも話せる相手と一緒だと、羽目を外してしまうからでしょう。

気付いたらポッコリ出たお腹と、調子の悪い腸。

むくみや肌荒れも気になり、何とかしなくてはならないと思っているところです。

このような、腸の機能が低下した状態を「腸疲労」と言うそうで、まさに今の私のことなのです。

野菜を食べる機会が減り、肉や揚げ物ばかり食べていましたし、お土産にもらうケーキやお菓子もたっぷり頂きました。

普段はお酒をほとんど飲まない私ですが、ここ数か月はかなりの量を飲み、次の日に残ることもしばしば。

これでは、腸も疲れ切ってしまいますよね。

腸疲労とは、その名の通り腸が疲れて機能が低下した状態で、暴飲暴食、ストレス、運動不足などが主な原因です。

普段、便秘とは無縁の人でも下痢や便秘になってしまったり、臭いオナラが出ることもあります。

オナラが臭いのは、悪玉菌が多くなっている証拠で、食物繊維や乳酸菌などを積極に摂って善玉菌を増やす必要があります。

改善方法

腸疲労を改善するためには、まずは原因となることを取り除く必要があります。

私の場合は、暴飲暴食だと分かっているので、まずは普段の食生活に戻し野菜をたっぷり食べることにします。

効果があるのが長いもです。

長いもをすりおろしてダシとお醤油を入れてとろろにします。

これをご飯にかけて食べると、翌日のお通じが最高なんです。

とろろは消化吸収もよく、疲れた胃や腸にとてもやさしいので、食欲がない時などにもおすすめです。

風邪や病気の時は、柔らかくて温かい胃腸に負担のかからないものを食べますよね?

腸疲労の時も、機能が戻るまでそれに近い食事を摂り、まずは休ませてあげることが大切です。

力が出るものを食べなくてはならないと思う人も多いようですが、胃腸の調子が悪い時の基本は休めることなのです。

そこに、肉や油物が入ってきたら、胃腸がいつも以上に働かなくてはならないですよね?

すると、もっと疲労がたまり重症化する可能性があります。

腸は冷えることで機能が低下するので、冷たい飲み物もNGです。

普段は冷たいお茶を飲んでいても、その時は温かいお茶に代えたり、ホットミルクなどもおすすめです。

乳製品を上手に摂る

和食

腸疲労を回復させるために、乳製品は欠かせません。

乳酸菌を含んだヨーグルトなどは腸の機能を高めるのに役立ってくれます。

善玉菌を増やす効果があるものを選び、できるだけ毎日食べるようにしましょう。

また、発酵食品もおすすめです。

発酵食品とは納豆、みそ、ぬか漬けなどで和食に多く含まれており、普段から和食中心の生活をしている人に便秘がちな人が少ないのは、このためです。

嫌いなものを食べるのは続かないので、長く続けられる好きな食品を見つけるのが腸の機能を高めるために必要です。

 

便秘にはビオフェルミンとエビオスどちらが効く?

エビオス

便秘が酷くなると下剤に頼る人が多いと思いますが、それは一時的に排便を促す効果しかなく、根本的な改善にはなりません。

便秘の根本的な改善とは、腸内環境を整え善玉菌と悪玉菌とのバランスが整った状態のことで、毎日しっかり排便があることです。

できれば、朝食後に毎日排便の習慣をつけることが望ましく、子供の頃からのその習慣が大人になっても定着するようです。

もし、出なくても同じ時間にトイレに行くことで、体が排便の時間だと認識するようになり、徐々に排便リズムが整うそうです。

毎日朝にしっかり排便することができれば、一日にスタートがすっきり爽快ですし、特に女性はペタンコのお腹を観て嬉しくなるはずです。

便秘が酷くなると、下っ腹がポコッと出ていつものスカートが閉まらないなんてこともあるので、スタイルにまで影響します。

このような嫌な便秘を改善し、健康な腸を作る為にビオフェルミンとエビオスが人気です。

どちらも薬局で購入できる比較的ものですが、弱った腸を改善することで健康な体を手に入れることができるものです。

私は、小さいころからお腹を壊しやすかったので、常にビオフェルミンを飲まされていました。

薬とは違って子供でも飲みやすい味なので、それほど嫌ではなかったと記憶しています。

また、エビオスは最近特に人気のある健康食品で、胃腸が弱った中年男性が多く購入しているようです。

これは、我が家でも毎日飲むようにしており、そのためか誰一人病気もせずに、最近の猛威を振るったインフルエンザに感染することもありませんでした。

腸内環境が整っていると、免疫力が上がり病気をしにくくなるので、高い健康食品を購入するよりも、エビオスの方が効果的かもしれません。

もちろん、腸内環境が整うのですから、便秘も改善され子供たちも毎日排便があるそうです。

それぞれの特徴

腸

便秘の人の中には、ビオフェルミンとエビオスとどちらを選んだら良いのか分からない人もいると思います。

大雑把に分けてしまうと、どちらも整腸剤になるのかもしれません。

なぜなら、どちらも腸の調子を整える効果があると書いてあるからです。

少し詳しく説明すると、ビオフェルミンは乳酸菌を飲みやすい錠剤にしたもので、善玉菌を増やす効果が期待できます。

また。エビオスは腸よりも胃の働きを改善する効果があり、ビール酵母でできています。

胃腸の機能を高めると同時に栄養補給もできるので、食が細い、夏バテ、病後などの弱った体の改善にも役立ちます。

また、食物繊維が豊富なので便秘の改善も期待できるのです。

このように、ビオフェルミンとエビオスは同じようで、成分も効果も違うのです。

どちらも長く飲み続けることで効果を発揮するので、薬のような即効性を期待せず、じっくり付き合っていくと良いでしょう。

長く続けるためには、できるだけ安く購入したいですよね?

楽天やアマゾンで最安値を知ることができるので便利ですよ。

ちなみに、ビオフェルミンは分かりませんが、エビオスは近所のサンドラッグがダントツの安さなので、いつもまとめ買いしています。

花粉症の時期に便秘になる!もしかしたら私だけ?

杉

冬は寒くて外に出るのが辛いですよね?

早く春が来ないかな~なんて思うものの、春の暖かさと同時にやってくるのが花粉です。

花粉症の患者さんは、年々増えているそうで前年は全く症状がなかったのに、突然発症することが多いようです。

よく花粉症はコップの水にたとえられます。

コップに徐々に溜まっていった水が、満タンになって溢れる。

これが花粉症の症状が急に現れる原因で、今まではコップの中で収まっていた症状が、今年はもう満タンになって入るスペースがなくなり症状として出てしますのです。

花粉症の経験がない人は、その辛さが全く分からないと言いますが、本当に辛いですよね?

鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、頭痛・・・

人によってその症状や強さは違いますが、鼻炎薬を服用している人も多いはず。

しかし、この薬がなかなか難しい。

成分の中に眠気が出るもの、口や目が乾くもの、胸やけや頭痛など様々な副作用がでるものが含まれているのです。

私は、この症状が辛いので薬は服用しないようにしていますが、とにかく鼻水は滝のように出てくるので、外出時はポケットティッシュではなくボックスもちです!

そして、必ずこの時期は便秘に悩まされるのです。

あまりに大量の鼻水が出るため、体の水分が不足することが原因でしょうか?

花粉症と便秘の関係はあまり有名ではありませんが、実際はどのような関係があるのでしょうか?

花粉症と便秘の関係

私は、花粉症の時期に必ずひどい便秘になりますが、その原因は鼻水が大量に出るために体内の水分が不足することだと思っていました。

しかし、調べてみるとそれは間違いだったと分かりました。

花粉症で便秘を伴う人は意外と多く、その原因は必要ではないようです。

まず、考えられるのは花粉が腸内に入ることによるアレルギー反応!これ、全く考えが及ばなかったので驚きです。

花粉が腸の中に入ると、便秘や下痢の症状が出る人がいるそうです。

鼻水は鼻づまり、目のかゆみと同じようなアレルギー反応による症状だと言うのです。

また、花粉症の薬による副作用という考えもあります。

私の場合は、薬を服用していないので当てはまりませんが・・・

市販の薬は成分が弱いと言われていますが、花粉症の薬に関しては病院で処方されるものとそれほど効果が変わらないように感じます。

あれだけ酷かった鼻水がピタッと止まりますし、喉の渇きが半端じゃない。

この水分をストップさせてしまう副作用によって便秘が引き起こされるのかもしれませんね。

便秘で花粉症が悪化

鼻水

先ほどまでは、花粉症で便秘になる話をしましたが、実は便秘の人は花粉症になりやすく、悪化しやすいそうです。

元々、花粉症だけではなく様々なアレルギー反応は腸内環境と関係があると言われています。

ですから、アレルギー体質の人は腸内環境を整えることで症状が穏和するのです。

花粉症にヨーグルトが効果的と言われるのは、このためなのです。

腸内環境を整えることで、辛い花粉症と決別することができるかもしれませんね!

お腹が張って苦しい!その意外な原因とは?

下っ腹がパンパンに張って苦しい経験はありませんか?

便秘とはまた違った苦しさがありますよね。

何が原因なのか分からず、不安になることも多いこの症状。

実際は、どのようなことが原因で起こるのでしょうか?

実は、私の場合ですが・・・

風邪をひいた時に今までに感じたことのないお腹の張りがあり、とにかく苦しかったのです。

ガスが溜まっている気がしたので、市販薬の「ガスぴたん」を買ってきてもらい服用したのですが、全く効果がない・・

便秘をしているわけでもないので、原因が分からず苦しみました。

次の日には風邪の症状は落ち着いたものの、お腹の張りは相変わらず・・・

仕方がなく病院に行くと「腹水が溜まっています」とのこと。

量はそれほど多くなかったので、とりあえず様子をみることになりました。

翌日にはお腹の苦しさはなくなり、腹水もほとんど確認できないほどになりました。

まさか、風邪が引き金になって腹水が溜まるなんて思っていなかったので、驚きましたが、便秘でもないのにお腹が張るのは危険な病気の可能性もあると言うことです。

主な原因

私のお腹の張りは腹水が原因でしたが、これはとても稀なケースと言えます。

それでは、お腹の張りの主な原因とは、どのようなことでしょう?

まず一番多いのが便秘です。

便秘になると、当然腸の中に便が溜まりますし、ガスを発生させることで腸がパンパンになりお腹の張りにつながります。

また、女性はホルモンバランスの乱れや生理の前にお腹が張る人が多いようです。

これは、暴飲暴食の時と同じで腸の機能が低下することが原因の、一時的なお腹の張りです。

実は、これ以外にも危険なお腹の張りもあるので、注意しなくてはなりません。

例えば・・・大腸がん、腸閉塞、卵巣嚢腫、子宮筋腫、虫垂炎。

お腹の張りだけではなく、痛みや血便を伴う場合は、自己判断はせずに早めに病院を受診することをお勧めします。

一般的なお腹の張りは、腸内環境を整えることで解消することができます。

食べ物や運動、生活習慣を見直すことで腸の働きを活性化し、張りのないすっきり腸を手に入れましょう。

ガス溜まり解消法

腸

ガスが溜まってお腹が張る時は、腸の働きを活発にすることが一番の解消法です。

特に女性は便秘に敏感で、野菜などをたくさん食べることで解決しようとします。

しかし、この食物繊維の大量摂取が、ガスを発生させるので、できるだけたくさん食べれば良いというものでもないようです。

ガスの発生を抑えるためには、発酵食品が最適です。

納豆やみそ、漬物などがおすすめで、和食を中心に食べることで簡単にガス溜まりを解消することができるのです。

このように見てみると、昔から食べられてきた和食は、ご飯にみそ汁、納豆に漬物など腸内環境を整えるために必要な成分がたっぷり含まれていますね。

やっぱり日本人の腸には和食が一番適しているようです。

また、腸をマッサージすることでガスの発生を抑え、腸の働きを活発にすることができます。

適度な運動も効果的です。

汗をかくほど激しい運動は必要ありませんが、歩いたりウエストをひねるだけでも腸の働きがよくなるので、無理をしないで長く続けましょう。

便秘解消の主食は白米?パン?麺?

ジュース

便秘解消方法はたくさんありますが、一番大切なのは食生活ではないでしょうか?

近年、日本人は和食から離れて色々な国の食べ物を口にするようになりましたが、それによって便秘人口が増えていると言われています。

元々、日本人は肉よりも魚、白米に野菜、発酵食品であるみそ汁や納豆などを食べていましたが、最近自分が食べた食事内容を思い出してください。

きっと、和食よりも肉、パンや麺などが含まれるのではないでしょうか?

ファーストフードやコンビニが街中にあふれ、24時間いつでもジャンキーな食べ物を食べることができるのです。

お母さんやお祖母さんが作ってくれた和食を思い出してください。

時間をかけて出汁から取った栄養満点の味噌汁や煮物、とにかく手をかけ、愛情をかけて作ってくれたものばかりです。

実は、この和食こそが日本人の体にあった食べ物で、肉や揚げ物などは私たちの腸には負担が大きすぎるのです。

また、白米には食物繊維が豊富に含まれているため、わざわざ便秘解消メニューを考えなくても主食を白米にするだけで十分なのです。

もちろん、野菜や豆類も毎日に献立に取り入れたいものですが、面倒だから菓子パン一個で済ませるよりは、おにぎりを一個食べた方が便秘解消には適していると言えます。

野菜ジュースで便秘が改善する?

野菜

健康やダイエット、便秘解消を目的に、朝手作りの野菜ジュースやスムージーを飲んでいる人が増えています。

芸能人もブログなどで紹介しており、それによって美肌効果があると人気を集めています。

朝一でたくさんのフレッシュな野菜をふんだんに使って作ったジュースは、当然栄養満点で一日に必要なビタミンや食物繊維をすべて補えるような気がします。

もちろん、市販のものやサプリメントを使うよりはずっと体に良いことは間違いありません。

便秘に効果がある野菜やフルーツを使うことで薬いらずの体を作ることができますし、良いことづくめのような気がします。

しかし、朝一の野菜ジュースやスムージーは栄養が満点という反面、ダイエットや血糖値を考えると決して最高ではないのです!

野菜やフルーツには私たちが思っている以上に糖質が含まれていますが、これを料理して食べる分には全く気にする必要はありません。

ところが、噛まずに一気に飲めるジュースとなると、凝縮し吸収力が高まった糖質が一気に体内に流し込まれることになります。

朝一は胃の中が空っぽですから、さらに吸収力が高い状態になっています。

もともと血糖値が高い人がこの方法で野菜やフルーツを摂取すると、血糖値が一気に上昇し危険なのです。

ダイエットのために野菜ジュースを飲んでいるのに、全く効果がない、むしろ太ってしまった人は、この血糖値の上昇が原因かもしれませんね。

便秘にも効果が高い野菜ジュースは、朝一ではなく何かと一緒に摂取するなど、飲み方を変えることでより体に良いものになるのです。