大人ニキビは便秘が原因だった!

便秘 肌荒れ

大人ニキビに悩む人は多いようで、特に女性はメイクをすることで悪化するため、なかなか改善しない厄介なものです。

ニキビと言えば、10代でできる青春ニキビを思い出す人がほとんどで、20歳を過ぎると吹き出物と表現する人もいます。

この大人ニキビと青春ニキビは同じようで、実は原因が異なるためケア方法も違うのです。

ですから、大人ニキビに悩んでいる人は、若い人と同じケアを続けているため、なかなか治らないのかもしれませn。

大人ニキビの原因は食生活や生活習慣、飲酒、喫煙、睡眠不足、ホルモンバランス、ストレス・・などたくさんあるため、自分のニキビの原因が分からない人や、何個かが重なっている人もいるかもしれません。

忙しい生活の中で、つい栄養バランスを考えないジャンクフードやレトルト食品に頼ったり、野菜不足を感じながらもなかなか食べる機会がない人も多いのではないでしょうか?

この食生活の乱れは、油や砂糖の摂りすぎや栄養不足だけではなく、食物繊維が不足することによって便秘になっている可能性があるのです。

何をやってもニキビが改善しない場合は、便秘が原因かもしれません!

便秘になると、古い便が腸内にたまってしまいます。

そこから毒素が発生し、血液に溶け込んで体内を循環することで、肌や体に悪影響を及ぼしニキビが発生してしまうのです。

ですから、便秘が原因の大人ニキビは、体の中から改善しない限り再発し続けるのです。

スキンケアもお忘れなく=大人ニキビをなくす ラ・ミューテ

 

改善方法

便秘が原因の大人ニキビは、食生活の見直しが一番大切です。

とは言っても便秘がちな人は、野菜を多く食べても、ヨーグルトを食べても簡単には改善しないものです。

ですから、まずは腸内環境を整えることを意識してみてはいかがでしょうか?

腸内環境を整えるためには、一時的に便秘に効果があるものを食べても意味がありません。

時間をかけて腸を元気にすることを考えてみましょう。

乳酸菌飲料
腸を元気にするためには、善玉菌を増やす必要があります。

善玉菌の餌になるビフィズス菌を豊富に含む、乳酸菌飲料やヨーグルトを毎日摂取しましょう。

詳しくはこちらを=乳酸菌の理想的な摂り方

また、納豆や食物繊維を豊富に含んだバナナや根菜などもおすすめです。

水分が足りないと、便が硬くなり便秘になるので、水分補給にはジュースではなく、水を飲むようにします。

朝起きたら、冷たい水を一杯。

その後は常温の水をこまめに飲むようにすると、効果的です。

便秘を改善するとニキビだけではなく、肌荒れや体臭などにも効果があるので、早めに解消しましょう。

乳酸菌には種類がある

乳酸菌

便秘解消に乳酸菌が必要だと言うことは誰もが知るようになりましたが、一言で乳酸菌と言ってもなんと千種類以上ありまだ発見されていないものまであるかもしれません!

当然その乳酸菌によって人体に与える影響は違い、乳酸菌が含まれる食べ物や飲み物、サプリメントを摂取すれば必ず便秘が解消するとは限らないのです。

今まで乳酸菌が多く含まれるヨーグルトを毎日食べていた人でも、自分が期待する効果が得られないのは摂取していた乳酸菌の種類にその効果がないのかもしれません。

例えば、ビフィズス菌は腸内環境を整える効果があるため便秘や下痢を改善する整腸剤などに含まれ、最近ではアレルギーに効果が期待できると言われ花粉症やアトピー性皮膚炎に悩む人も積極的に摂取するべきとされています。

しかし、同じ乳酸菌であるLG21、これは最近話題の菌でピロリ菌の活動を抑制し胃潰瘍などの病気を防ぐ効果があるため、子供や若い人よりは中年以降の人がこの乳酸菌を積極的に摂取しているようです。

このように、自分が何を求めているかによって摂取すべき乳酸菌の種類は違うのです!

便秘解消のために乳酸菌はとても大切な成分ですが、その種類には注意が必要だと言うことです。

摂取方法はこちらをお読み下さい=乳酸菌の理想的な摂り方