妊娠中、エコーに大量の便が映って恥ずかしい!

妊娠中、赤ちゃんが元気に育っているのかを自分の目で確認できるエコー検査を楽しみにしてる人も多いと思います。

小さな点だった赤ちゃんがどんどん大きくなり、一か月後には赤ちゃんの形になり、手足がはっきり見えます。

本当に元気に育っているのか不安だった人も、実際に我が子を見ると安心できるのです。

そして、最近は夫婦で検診する人たちも増え、我が子の成長を感じることができない男性にとってもエコーは大切なものです。

夫婦でエコーの映像を見ることで、赤ちゃんの存在や成長を確認でき、父親になる準備ができるからです。

しかし、酷い便秘の場合エコーに大量の便が映ることがあるのをご存知ですか?

もしそこの旦那さんが一緒にいたら・・恥ずかしいと思いですよね。

旦那さんが一緒じゃなくても、医師や看護師さんにお腹に溜まった便を見られたくありません。

実際のエコーに便が映ることはよくあることですが、はっきり便だと分かる人は少ないようです。

もちろん、医師が「ここにこんなに溜まってるよ!」なんて教えてくれたら、ばれてしまいますが・・

あまりにも便秘がひどい場合、検診時に赤ちゃんが隠れてしまい、きちんと成長の確認ができないそうです。

妊娠中の便秘は、赤ちゃんが健康に育っているのかを確認する邪魔になることがあるので、早めに解消しなくてはなりませんね。

コメントを残す