便秘でお腹が痛い!薬を飲まずに解消する方法

便秘を経験したことがある人は多いと思いますが、最近は食生活の欧米化から常に便秘で悩んでいる人も少なくありません。

特に女性は元々腹筋が弱く、便秘になりやすい条件がそろっていると言われ、赤ちゃんの頃からずっと便秘だと言う人も少なくありません。

便秘は病気ではないからある程度放置して、苦しくなったら薬を飲む。

それが当たり前になっている人もいるようですが、最近では、この便秘が健康に様々な影響を及ぼすことが分かってきました。

腸が健康な人ほど病気になりにくく、寿命にまで関係しているという研究もあるくらいです。

そんな厄介な便秘は、その期間が長いほど便が硬くなり、やがて痛みを伴うようになります。

これは、便の水分が吸収され、石のように硬くなったことで起こる痛みで、便が腸内に詰まっているのに、後から後から食べ物が送り込まれてくる・・腸の中はぎゅうぎゅうなのです。

痛みを伴う便秘は、薬を使いたくあんりますが、便秘薬は下剤は使い続けることで効果が薄くなり、やがて大量に飲まないと効果が出なくなってしまうのです。

また、薬を飲むことが習慣になってしまうと、それに依存してしまい大変危険です。

できるだけ、薬を使わずに便秘を解消する方法を身に着けることが、その先の健康にもつながるのです。

 

簡単解消法

硬くなった便は簡単に排出できません。

ですから便を柔らかくすることから始めなくてはならないのです。

その方法がいくつかあるので、ご紹介します。

・いつもよりも水分を多く摂取する

水が一番効果的ですが、朝起きてすぐに冷たい水を飲み腸を活性化させ、その後は水分補給のために常温を細かく分けて飲むようにしましょう。

水は冷たい方が良いという人も多いようですが、体が冷えると便秘が悪化してしまうので常温がベストです。

・腸をマッサージ

痛みが伴うほど便が硬くなった場合は、その便をマッサージすることで柔らかくすることができます。

仰向けに寝ておへそのの周りや骨盤周辺を軽く押してみると、カチカチの部分があると思います。

それが硬くなった便なので、力を入れすぎないように優しくマッサージしてみましょう。

早い人は、すぐに腸が動き出し便意を感じるはずです。

・オリーブオイルを飲む

オイルを飲むことで便がスルッと動くようになります。

一日スプーン一杯程度を飲むと、硬くなった便をオイルがコーティングし動きが良くなることで排便効果が期待できます。

いかがでしょう?薬を使わなくても簡単な方法で便秘によるお腹を痛みを解消することができるのです。

食事のバランスと、生活習慣にも気を付けて便秘を解消しましょう!

コメントを残す