卵角膜の効果は? 卵殻膜 美菜(ビサイ)を飲んでみたレビュー

最近色々な場所で「腸内フローラ」という言葉を耳にしますよね?テレビの健康情報番組でもこの腸内フローラについて特集すると視聴率が良いらしく、それだけみんな気になり注目していると言うことではないでしょうか?

この腸内フローラが長生きにも関係しているというすごいデータもあるそうで、ご長寿が多い地域の人たちを調べてみるとお年寄りでもみんな腸内フローラのバランスがとても良いらしいのです!

ってことは腸の健康が直接体の健康や長きにまで影響していると言うことですね。

そもそも腸内フローラという言葉だけが独り歩きして本当の意味を知らない人が多いのではないでしょうか?実は私も正しい意味を知らずに「腸を健康にすれば腸内フローラが生まれる」なんて勘違いしていたのですが、最近読んだ雑誌にそのことが詳しく説明されていたので、そこで初めて本当の意味を知りました。

腸内フローラとは

腸内に住む細菌たちの生態系のことで、そのバランスが良いとお花畑のようなので名づけられたもので、そのなかには乳酸菌のような善玉菌だけではなくて悪玉菌やどちらにも属さない日和見菌が存在しているそうで、腸のなかに悪玉菌がいるのは決して悪いことではないらしいですよ!

要はそのバランスが大切で、常に善玉菌が優位に立っていると良い腸内フローラと言えるそうです。

この腸内フローラのバランスが崩れると便秘だけではなく、アレルギーやアトピー、喘息、肌荒れ、肌の老化の加速、癌、糖尿病など恐ろしい症状が出る可能性が高くなり、この肌荒れと便秘は私にぴったり当てはまりこのままでは病気を引き起こしてしまうのではないかと不安になってしまいます・・・息子も便秘症でアレルギー体質です。

 

卵殻膜 美菜を飲んでみました。

今すぐ何かできることはないかと色々調べてみると、良いものがありました~「卵殻膜 美菜」という体の中からキレイになるためドリンクで、東京大学と共同研究で「卵殻膜」という21世紀のスーパー美容新素材と11種類の野菜、食物繊維、乳酸菌、スピルリナなどが配合された美しさと健康を同時に手に入れることができるすごい成分だけで作られているそうです。
これは試してみるしかありませんよね~

薬を使えば簡単に便は出るかもしれませんが、それでは腸内環境が改善したことにはなりませんし、その場しのぎの応急措置でしかありませんよね?

特に最近は便秘が健康や美容に与える影響について分かってきたので、出来るだけ早く腸内環境を整えて健康な体を作ってあげたいですし、私もそろそろ自分の健康について心配な年齢になってきたので効果があると嬉しいのですが・・・

早速注文して届いた説明書などを読んでみると、普段の食事でなかなか摂れない栄養素がぎっしりで、今までサプリメントで「あれもこれも・・・」と摂っていたのが全てこの「卵殻膜 美菜」に入っているので節約にもつながりそう。

卵殻膜 ビサイ

 

卵殻膜

色は青汁に似ているが・・

恐る恐る水で溶かしてドリンクを作ってみると・・・なんと私が嫌いな青汁の色!

匂いは青汁ではなく青りんごなんですが・・・ちょっと抵抗があったので便秘がちな息子に先に味見してもらうことに!

息子の最初の一言は・・・「これ美味い!ジュースみたい」でした。
色からしてそんなわけないでしょう!と疑ったのですが、このままでは味見どころか全部飲まれてしまいそうなので慌てて私も一口・・・「本当に美味しい!」青汁系の独特の味がなく、リンゴジュースみたいに美味しいのでゴクゴク飲めちゃいます。

 

卵殻膜 美菜 水
私が嫌いな青汁は体に良いと分かっていても青臭くてダメなんですよね・・・流行ったものの未だに続けている人はあまり見かけないのは、やはり飲むのが苦痛になってしまうからではないでしょうか?

それに比べて「卵殻膜 美菜」は体のために飲まなくてはならない!という嫌な気持ちは全くなく、むしろ「美味しいから飲みたい!」と思える味なんです。
これだけの栄養が詰まっているのに、そうやってこんなに美味しく作れたのか不思議なくらいです。

すっかり「卵殻膜 美菜」が気に入った私は次の日は水ではなく牛乳で作ってみることに。

卵殻膜 美菜 牛乳

前日水で割った味と少し違い、抹茶ミルクのようなマイルドな感じ、息子は牛乳よりも水の方が美味しいと言っていましたが私はこっちの方が好きかな・・・

 

感じた効果は?

一杯飲むとお腹がいっぱいになり現在ダイエット中の私はおやつ代わりとしても良いかもしれません!気分や飲む時間によって違った味を楽しめることを発見したので、また楽しみが増えたような気がします。
結局、体に良いと分かっていてもマズイ物は続きませんからね~美味しくて健康に良いものこそ長く続けられるはずで、「卵殻膜 美菜」はまさにそんな存在になりそうな予感。

腸内フローラを整えるつもりで飲み始めたのですが、やはり気になるのは「卵殻膜」ですよね!腸内環境を整える働きのある野菜と乳酸菌が含まれるのは納得なのですが、この「卵殻膜」はどのような働きをするのでしょうか?

「卵殻膜」は、その名の通り卵の殻の内側にある膜のことで、あれ料理する時邪魔なんですよね~実はその膜にこそ自然由来の栄養素やコラーゲン、ヒアルロン酸などの美容成分がぎっしり詰まっていて年齢とともに減少するⅢ型コラーゲンを体の中からサポートし、腸内環境にも大きな関わりがあるそうなんです。

卵殻膜 美菜 レビュー

この「卵殻膜」は東京大学との共同研究で商品化することができたものなので「絶対効果がある!」と確信でき、信頼して続けられるのではないでしょうか?

「東京大学」という名前だけですごい研究をしているのは明らかで、これは続けたら息子の便秘も私の肌の老化も改善するかもしれません。

「卵殻膜 美菜」、女性の美容だけではなく子供の栄養補給や便秘予防、免疫力を上げる効果も期待できるので最近疲れやすいお父さんや年齢肌が気になるお母さん、成長期の子供たちみんなの健康をサポートしてくれる強い味方になってくれそうです。

家族みんなで腸内フローラのバランスを整えて、健康で強い体を手に入れましょう。

 

コメントを残す