下剤乱用から抜け出せない人が続出

ドラッグストアで下剤を購入しようとすると、驚くほど多くの種類が並んでいます。

メーカーは同じでも、マイルドタイプ、即効性があるタイプ、値段も様々です。

これだけ多くの下剤が並んでいるのはどこかおかしいと思いませんか?

これだけ下剤の乱用は危険だとテレビなどで取り上げられているにも関わらず、簡単にしかも未成年でも購入できるのですから、まだまだ判断力がない高校生や中学生は購入してしまうはずです。

下剤の乱用は一度初めてしまうと抜けだせない依存性があるようで、飲まないと不安でたまらないなど、心の病気につながる可能性もあります。

女性にとって便秘は美容やダイエットの大敵で、多少痛みを感じても良いからすぐに大量に便を排出できる方法を選んでしまいます。

それによってペタンコになったお腹を見ると、余計に依存したくなり、少しでも便が残っている状態が気持ち悪くてたまらないのです。

ここまでくると、もう自分で下剤を絶つことは難しく、なんと一日に一箱飲み切ってしまう人もいるので、専門医に相談するしかありません。

あれだけ強力な薬を毎日大量に摂取していると、当然体には悪影響です。

そうならないためには下剤は最終手段と考え、できるだけ服用しないで済むようにしたいものです。

便秘改善よりもダイエット目的が多い

インスタグラムでも、たびたびダイエット目的で下剤を乱用している人の記事を見かけます。

多くの若い人が見るインスタなどで、このような情報を発信していると、つい自分も試したくなってしまうのです。

危険だと分かっていても、どうしても痩せたい、食欲が止まらないそんな人たちが楽して痩せる方法として手を出してしまうようです。

 

下剤はどうしても便が出ない時にとても役立つ薬で、決して悪いものではありません。

しかし、使い方を間違えると便秘解消どころではなく、腸の機能が全くなくなってしまうかもしれません。

下剤乱用をしている人の腸は黒くなると言われています。

それだけ体に影響がある成分だと十分に理解して、正しく使うようにしましょう。

やはり、便秘解消にはその場限りの方法ではなく、食生活や生活習慣の見直しによって腸の機能を高めるのが一番です。

長い人生を元気に過ごすためにも、下剤の乱用は絶対にやめましょう!

コメントを残す