整腸剤とは? その効果と上手なつきあい方

おなかの調子が悪いとき、病院で整腸剤を処方されることが多いはず・・

特に小さな子供が便秘や下痢をしている場合は、腸の調子を整えるために強い薬ではなく整腸剤を出されることが多く、元々腸内環境が良い子供は大人よりも効果が出やすいようです。

この整腸剤、意外と効果を知らない人が多いようなのです!

整腸剤とはその名の通り腸内環境を整えて腸の働きを正常にする効果があるため、下痢や便秘、ガスが溜まるなどの症状がある場合に使うことが多く、無理に下痢や便秘を改善するのではなく徐々に効果が出ることが多いようです。

整腸剤にはビフィズス菌などの善玉菌を外から補うことで善玉菌とのバランスを整え、腸内バランスが崩れることで起こる腸の不調を改善することができるのですが「お腹が痛い」「下痢をしている」などの今辛い症状をすぐに改善することは難しいため、応急措置として下剤や下痢止めも当時に処方されることも多いようです。

薬局などでも整腸剤が購入できるので、便秘防止、腸内環境を整えるなどの目的でいつも服用している人や、いざという時のために常備薬として家にある人も多いのではないでしょうか?

環境が変わるとお腹の調子が悪くなるので、我が家では旅行の際には必ず毎日服用するようにし、突然の便秘や腹痛、下痢などの予防のためになくてはならない物です。

でも、この整腸剤をサプリメントのように毎日服用しても体に害はないのでしょうか?

整腸剤は薬だと考えると長く飲み続けることに抵抗を感じる人も多いのではないでしょうか?

たしかに下剤を毎日服用するのはとても危険だと言われますよね?頼り過ぎると自分で排便することができないなどの腸の働きを鈍らせることになるので長期服用は危険です。

整腸剤にはそのような心配はないのでしょうか?

整腸剤に善玉菌が豊富に含まれており特に毎日の食事が不規則だったり腸内環境を整える食べ物を摂取できていない人が有効成分を補うことは体にとってもとても良いことなんです!

もちろん、毎日の食事で十分な善玉菌を摂取できるのが理想的なのですが、忙し人にとててゃとても難しいことではないでしょうか?

便秘や下痢はなどの腸の不調を繰り返すよりは整腸剤を上手に利用して健康な毎日を過ごした方が良いですよね?

食生活や適度な運動を心がけながら整腸剤を取り入れてみてはいかがでしょうか?

しかし気を付けなくてはならないは、まれにアレルギーを起こす人がいるので、不調を感じた場合はすぐに中止しましょう。

コメントを残す