意外な食べ物が便秘の原因だった!!

私たちがもし便秘になったら、すぐに病院に行ったり下剤を使うよりは食べ物で開場できないか考えますよね?

それは最近の食生活に便秘解消につながる食品があまり含まれていなかったのではないかと反省するからで、例えば野菜や海藻を食べていなかったり忙しくて栄養が偏っていいるとどうしても便秘になってしまうのです。

しかし、便秘解消に効果的な食品が足りない場合だけではなく、便秘になりやすい食品を多く摂り過ぎていることも考えられるのです!

便秘解消については積極的に情報を集めますが、便秘の原因になる食品について知っている人は意外と少ないのではないでしょうか?

実は、私たちが口にしている食品や飲み物には便秘を引き起こす成分が含まれるものがあり、それを知らずに摂取しすぎていることが原因になっているかもしれません。

例えば体に良いと言われている赤ワインや干し柿はタンニンが多く含まれるため摂取量に注意が必要なんです!

他にもコーヒーや緑茶などのカフェインも注意が必要で、肉類も食べ方によっては便秘につながるため、肉だけを大量に食べるのではなく野菜もたくさんとるようにしましょう!

このように当たり前のように口にしているものが、摂取量や摂取の仕方によって便秘の原因になっている可能性があるので気を付けなくてはなりません。

コメントを残す