本当に便秘に効果があるお茶はこれ!

ひどい便秘にはお茶が効果的です。

ドラッグストアでも様々な種類のお茶が並んでおり、どれも効果があるそうですね。

しかし、ブレンドしたものも多く、本当に効果がありしかも体に優しいお茶がどれなのか、素人には分からないのが問題です。

中には飲んだ途端にお腹がグルグル・・トイレから出られないなんて強力な下剤効果があるお茶も存在します。

もちろん、体質や飲み方にも関係がありますが、どうせ飲むのであれば自分に合ったものを選び、苦しい便秘とはおさらば、すっきりペタンコのお腹を手に入れたいですね。

お茶で便秘解消すると、同時に体のむくみも解消されることが多く、特にむくみやすい女性にとっては一石二鳥と言ったところかもしれません。

実は、私たちが普段から飲みなれているお茶にも便秘解消効果が期待できるものが多く、飲み方を変えるだけで何の負担も感じず自然に便秘解消できる可能性があります

食生活の改善や適度な運動に加えて便秘に効果がるお茶を取り入れてみてがいかがでしょうか?

お腹が痛くならないお茶

便秘に効果があると言われているお茶の中には、下剤のように腹痛を伴うものがあります。

所かまわずお腹がゴロゴロ・・・何度もトイレに駆け込むなんて嫌ですよね?

即効性があるため人気がでたセンナ茶がその代表的なもので、確かに強力な便秘解消効果がありますが、お腹が痛くなったり下痢をする人が多いようです。

センナ茶は特に依存性が高く、飲まないと排便が得られない人が多いため、最近はあまりおすすめしないお茶になりつつあります。

「薬ではないから、飲んで出ればいいよね?」

そう思う人が多いかもしれませんが、それはお茶の成分に問題があるのではなく、依存することによって腸の働きが低下する可能性があるのです。

ですから、便秘解消のためにお茶を飲む場合は、即効性があるものではなく、腸の働きを高める効果があるものを選ぶようにします。

例えば・・・

ゴボウ茶

最近某医師が推奨して有名になりましたが、栄養価が高く食物繊維が豊富に含まれています。

また、血糖値の上昇を抑える効果があり、糖尿病の予防にもまります。

コーン茶

カリウムや食物繊維が豊富で、優しい甘みを感じられるお茶です。

冷えやむくみにも効果があり、鉄分なども豊富なので特に女性に人気があります。

これらのお茶は、とてもマイルドで食事と一緒に摂取しても美味しいため、長く続けることができます。

→ダイエット効果が期待できるお茶とは?

長く飲み続けても大丈夫?

お茶

下剤などの薬は、依存性が高いので長く使用しては危険だとされています。

その理由は、それがないと排便できない腸になってしまうことと、体への負担です。

下剤と言っても薬なので毎日のように飲むのは危険ですよね?

最初は少量で効果が出たものでも、体がそれに慣れてしまうとどんどん量を増やさないと効果が全く出なくなってしまいます。

既定の量を超えて大量に服用してしまうのが依存症の怖さで、体に大きな負担がかかってしまうのです。

それでは、便秘解消を目的にお茶を飲んだ場合はどうでしょう?

実はセンナ茶などには下剤に似た成分が含まれているため、やはり腸の機能の低下が心配されます。

しかし、ゴボウ茶やコーン茶はもともと健康茶としても有名で、依存が心配されることも、腸の機能が低下することも考えにくいのです。

ですから、長く続けることで、便秘だけではなく美容や健康まで手に入れることができるのです!

便秘は本当に嫌なものですよね?

苦しいだけではなく見た目も最悪です。

肌荒れやむくみ、不眠などの原因にもなるので、今日から健康的なお茶を取り入れてすっきりボディーを目指しましょう!

 

 

コメントを残す