便秘で太るのは本当?解消すれば痩せられる?

毎日便秘で苦しんでいる人は、もしこの頑固な便秘が解消したら自分も痩せられると思っていませんか?

なぜか、ネットの情報や雑誌でも「便秘解消=痩せる」とアピールしているので、最近とても不思議に思っています。

なぜなら、便秘は腸内に古い便がどんどんたまっている状態で、出さない分体重は増加します。

それは、誰にでも分かることですが、たまっていたものを出して分だけ体重が減るのは当たり前で、痩せることにはならないはずです。

それを勘違いして無理にでも便を出すことが痩せる近道だと勘違いしている人は非常に多いのではないでしょうか?

だから、毎日少しでも便を残さないために大量の下剤を使った下剤ダイエットなるものが流行り、多くの人が健康が脅かされているのではないでしょうか?

もちろん、便秘は「百害あって一利なし」です。

健康や美容のためには便秘は絶対に解消すべきものですが、必ずしもそれが痩せることに直結するとは限らないのです。

ですから、無理に排便する習慣をやめ、自然に便秘が解消する方法を見つけ、健康的な体を手に入れることが大切だと私は思います。

痩せている人でも便秘はある

ガリガリ

以前、久本雅美さんが自分は便秘とは無縁で、食べたらすぐに出ると言っていました。

ですから、痩せている人は体の循環が良く、食べたものがすべて出るからぜい肉になることはないのだと思たのです。

しかし、ガリガリの友人は全く逆で、薬がないと生きていけないくらい便秘が酷く、常に下剤を服用し、腹痛と闘っているのです。

同じようにガリガリに痩せていても、一方は快便でもう一方はひどい便秘。

便秘と体系は関係がないのかもしれません。

確かに、食べたものがそのまま出てしまえば、どんなに食べても太ることはありません。

しかし、便として排出されているのは、食べ物そのままではなく、栄養は体内に吸収され不要になったものです。

それが腸内に長くとどまるか、早く排出されるかだけで体系が大きく変化するとは考えにくいのです。

ダイエットに便秘は大敵で、体の巡りを良くして腐敗物を排出することで痩せる手助けをしてくれるかもしれません。

しかし、便秘が解消されると体重が減るのは、ぜい肉がなくなったわけではなく、単に溜まっていた便の分だけ減ったのです。

便秘解消とダイエット両方叶うと宣伝しているようなサプリやダイエット食品がたくさんありますが、だまされないように気を付けなくてはなりません。

コメントを残す