こんな資格があったの!!美腸プランナーとは?

近年、腸の健康が体の健康や寿命にまで影響を及ぼすことが分かってきました。

そのため、頻繁に便秘や腸の健康を特集した番組が放送され、私も家族もよく観ています。

便秘は誰にでも起こることで、ちょっと食生活が乱れたりストレスが溜まっただけでも2.3日便秘になります。

その間はお腹が重苦しくニキビや肌荒れにも悩まされます。

下剤を使ってもお腹が痛くなり、結局根本的な改善にはなりません。

ですから、便秘を根本的に解消するためには、腸内環境を整え食べた分だけしっかり排泄できるようにすることが大切です。

しかし、その方法が分からない人も多く、色々な便秘解消法を試してもいまいち・・・

結局ないが一番効果的なのか分からなくなってしまいます。

生活習慣を整え、食生活を見直す。

この基本的な解消法を試してみても、体質もあってなかなか効果は出ないものです

特に、年齢を重ねると腸も老化し働きが鈍ってしまい簡単には解消しません。

そんな頑固な便秘を解消するための腸の正しい得ることができる美腸プランナーという資格があることをご存知でしょうか?

講習

次々に出る新しい便秘解消法を試すよりも、腸についてしっかり学ぶことで、自分だけではなく、家族の腸の健康を守ることができるそうです。

資格を取る!というととても難しいように感じますが、美腸プランナーはそれほど難しいものではないようです。

少し勉強するだけで腸の構造や健康に必要な成分、便秘を解消するために必要なことを知ることができるなんて、とても興味が湧きます。

腸のマッサージなどの実技を学ぶチャンスでもあり、通院ほど深刻な便秘の人にも好評だそうです。

美腸プランナーってどんな資格?

美腸プランナーは一般社団法人日本美腸協会の資格です。

一般社団法人日本美腸協会は、腸に関する正しい知識を持ち、美腸ケアができる美腸プランナーを育成するための協会です。

3級、2級、1級があり、なんと会員になると3級のWEBテストが受けられます。

3級は簡単にとることができそうですよね!

2級を取得すると自分と家族の腸の状態を見極め、腸ケアすることができるそうで、ここまで勉強すれば便秘解消はできるはずです。

また、開業や仕事にすることを考えていない人は、2級までで十分かもしれません。

1級はまさにプロとして活躍できる人たちで、開業やセミナーの講師にもなれます。

最初は自分と家族の腸の健康、便秘解消を目的に勉強し始めた人でも、実際に2級までとり、腸の奥深さや面白さを知ると、もっと勉強したい!知りたい!と思うのかもしれません。

腸は体の中でもかなり重要な臓器の一つで、第二の脳とも呼ばれています。

脳?と不思議に思う人も多いと思いますが、腸は考える臓器とも言われており、なんと記憶することができるのです!

神経伝達にに必要なセロトニンのほとんどが腸で作られており、ストレスや環境の変化などでお腹の調子を崩すのは、そのためなのです。

確かに、翌日テストがあると考えるだけでお腹が痛くなったり、下痢をする人もいます。

また、本屋さんや図書館などに行くと必ず下痢になる人もいます。

もし、セロトニンが他の部分で作られているのであれば、ストレスによってお腹が痛くなることは少ないのかもしれません。

もし、脳で作られていたら、頭が痛くなるのかもしれませんね!

このように、腸は単に排泄器官ではなく、記憶したりストレスをもろに受ける部分でもあるのです。

ですから、腸を健康に保つことでそのようなストレスに負けない、健康な体を手に入れることができるのかもしれません。

美腸プランナーに資格で何をする?

マッサージ

もし、美腸プランナーの資格を習得できたら、まずは自分自身の腸について知ることができます。

その時の状態を知ることで腸のマッサージや食事で便秘や調子を整えることができますし、2級以上だと家族の健康をサポートすることができます。

腸は正しい知識を持ってマッサージすることで、2.3キロの便が排出されます。

自分は便秘ではないと思っている人でも、長い腸に中には残った便がたくさん存在し、それが悪さをしていることもあります。

腸に残っている便は、毒ガスを出しニキビや肌荒れの原因になりますし、水分を吸収しむくみを引き起こすこともあります。

人間の排泄の70%以上が腸によって行われています。

いらないものを外に出すための大切な働きをする器官なので、老化を防ぎ常に健康を保つことが大切です。

インフルエンザや感染病、癌などの病気も免疫力の低下によるものです。

それを防ぐためにも、腸内環境を整え免疫力を上げることがとても大切なのです。

将来自分や家族が病気にならないため、いつまでも健康で楽しく過ごすためにも腸について深く知り、実践できる美腸プランナーの資格は魅力的ではないでしょうか?

コメントを残す