便秘解消効果抜群!腸の若返り法

腸活が話題となり、腸を健康に保つことがいかに大切なのかが知られるようになりました。

日本人は便秘になりやすいと言われており、特に最近の食生活が原因になっています。

和食は体に良いと分かっていても、つい手軽さや美味しさを優先するあまり、ほとんど和食を食べない人もいるくらいです。

洋食

そのような人の中には、慢性的な便秘に苦しむ人も多くサプリメントや薬などで対処しているようです。

しかし、その場限りの便秘解消法では、それなしでは自ら排便ができなくなり腸の機能自体が衰えてしまうのです。

ですから、本気で便秘を解消したい人は、腸の機能を高める若返り法を実践することをおすすめします。

腸が若返ると、体全体のめぐりが良くなり、肌荒れ、むくみ、肥満、ニキビ、頭痛や肩こりなど様々症状が軽減します。

便秘はその時の体調や環境の変化によっておこることもあり、誰にでも経験があるものです。

しかし、慢性化し腸の機能が低下すると免疫力が低下し、様々な病気にかかるリスクが高くなります。

いつまでも若々しく長生きするためには、若いころからの腸内ケアが大切なのです。

腸の若返りは、誰にでも簡単に始められることばかりです。

自分に合った方法を見つけて実践してみてはいかがでしょうか?

食べ物で腸の若返り

慢性的な便秘の人にとって、毎日快便なんて夢のように思うかもしれません。

食べた分だけしっかり出すことができれば、どんなに体が軽く気分が良いか想像してみてください。

自然なお通じは薬を使った時とは全く違い、腸の中がすっきりお腹がペタンコになっていると感じます。

腸の若返りを実践することで、しっかり機能を取り戻すことができるのです。

まずは、食べ物で若返りですが、この場合は腸内フローラがとても重要になってきます。

最近便秘と言えば腸内フローラの話が出ようになりましたが、これがとても大切で腸内環境の状態を示すバロメーターになります。

腸内環境を整えるためには、食物繊維と乳酸菌が大切です。

長年便秘に悩まされてきた私としては、大根とバナナが一番効果的だと思っています!

朝1本のバナナと毎日ではなくてもなるべく大根おろしや煮物を積極的に食べるようにしました。

ヨーグルトが良いと思っていましたが、あまり効果は感じませんでした。

また、体を温めることが大切で、今まで冷たい飲み物を好んでいましたが、腸の若返りを意識し始めてからは、ホットか常温で飲むようにしています。

ちょっとしたことですが、これだけで便秘解消には効果的で、今は薬に頼ることなく過ごすことができています。

運動で腸の若返り

腸の若返りには、適度な運動も欠かすことはできません。

しかし、運動の習慣がない人にとっては大変ですよね?

そこで、おすすめしたいのがヨガポールを使った方法です。

ダイエット番組で紹介されて一躍有名になったヨガポールですが、ストレッチポールとも呼ばれ、スポーツ選手の姿勢維持やインナーマッスル強化に使われているものです。

ただのポールですが、1日数分上に寝るだけで適度な運動と腸の刺激になり、姿勢が整うことで便秘解消効果も得られるのです。

運動と言ってもただ寝るだけなので、誰でも簡単にでき体も軽くなるのでおすすめです。

また、1日10分程度うつ伏せになるのも腸の若返りには効果的です。

うつ伏せ

普通はあまりうつ伏せに寝ることがないので、最初は意外ときつかったり苦しいと感じるかもしれません。

このうつ伏せの状態で左右に5往復ゴロゴロと転がることで、腸が刺激され便秘が解消されるそうです。

寝る前の習慣にすることで翌朝すっきり排便が得られる人が多いようです。

 

このように、腸の若返りは特別な薬がなくてもできることばかりです。

健康を維持するためにも、早めに腸内環境を整え若々しい腸を手に入れましょう!

コメントを残す