すぐに解決!便秘を解消するマッサージ

便秘は人それぞれ症状が違うと言いますが、お腹が痛くなる、重苦しい、食欲不振、張りなどで苦しくなる場合がほとんどです。

なかでも女性にとって一番嫌なのが下っ腹がポッコリ出てしまい、スタイルが悪く見えることではないでしょうか?

そんな便秘によるポッコリお腹を改善するために色々な方法が紹介されていますが、私たちが求めているのは「徐々に」とか「1か月後には」ではなく「今すぐ」便秘を解消し、ペタンコのお腹を取り戻すことなのです。

便通マッサージ 方法
今すぐ便秘を解消するには下剤などの強い薬や浣腸を使わなくてはならないと思いますよね?もちろん、それでも便は出ますができれば薬に頼らない方法で解消したいですよね?

そんな人におすすめなのが、自分で腸をマッサージする方法なのです!

腸をマッサージするなんて怖い気がしますが、上手に出来るようになると硬くなり動きにくくなった便がほぐれ、腸の働きが活発になるのです。

自分でやってみると,便秘の時は便が石のように硬くなっており「水分が足りない」「食物繊維が足りない」など便秘になる原因が何となく分かる気がします。

最近では様々な女性誌にこの「腸マッサージ」が取り上げられ、便秘に悩む人たちの注目を集めています。

 

マッサージのやり方

即効性のある腸マッサージのやり方ですが、まずは大腸と小腸の位置を把握します。

内側にある小腸を刺激するために、オヘソの周辺をUの字を描くように優しく押していき、硬い物があったらそれを集中的にほぐします。

同じように外側にある大腸も肋骨の下から骨盤の方に向かってマッサージし、硬い部分はほぐすを繰り返していきます。

酷い便秘の人はおなか全体が硬い感じがすると思いますが、一気に押すのではなく優しく揉み解すイメージで行ってください。

マッサージ中にギュルギュルと腸が動く音がし始めたらマッサージが効いている証拠です。

このように腸の揉みほぐしを続けていると、早い人はマッサージ中に腸が活発に動き出し便意を感じるはずです!

もちろん、途中でトイレに行ってもかまいません。

遅い人でも翌日には便秘が解消されるの人が多いので、しばらく続けてみましょう。

注意点がいくつかあり、まずはマッサージは適度な力加減で行い決して指を立てて深く押したり、つまんだりはやめましょう。

また、食後は避け自分が一番リラックスできる就寝前や入浴後がおすすめです。

このように腸マッサージは何も使わずに自分で出来る便秘解消法です!

お腹の中をきれいにして、すっきりとした毎日を過ごしましょう。

コメントを残す