乳酸菌には種類がある

便秘解消に乳酸菌が必要だと言うことは誰もが知るようになりましたが、一言で乳酸菌と言ってもなんと千種類以上ありまだ発見されていないものまであるかもしれません!

当然その乳酸菌によって人体に与える影響は違い、乳酸菌が含まれる食べ物や飲み物、サプリメントを摂取すれば必ず便秘が解消するとは限らないのです。

今まで乳酸菌が多く含まれるヨーグルトを毎日食べていた人でも、自分が期待する効果が得られないのは摂取していた乳酸菌の種類にその効果がないのかもしれません。

例えば、ビフィズス菌は腸内環境を整える効果があるため便秘や下痢を改善する整腸剤などに含まれ、最近ではアレルギーに効果が期待できると言われ花粉症やアトピー性皮膚炎に悩む人も積極的に摂取するべきとされています。

しかし、同じ乳酸菌であるLG21、これは最近話題の菌でピロリ菌の活動を抑制し胃潰瘍などの病気を防ぐ効果があるため、子供や若い人よりは中年以降の人がこの乳酸菌を積極的に摂取しているようです。

このように、自分が何を求めているかによって摂取すべき乳酸菌の種類は違うのです!

便秘解消のために乳酸菌はとても大切な成分ですが、その種類には注意が必要だと言うことです。

摂取方法はこちらをお読み下さい=乳酸菌の理想的な摂り方

 

コメントを残す