お手軽下剤ダイエットの恐怖

以前バイトの後輩が「下剤で簡単にダイエットできるんですよ~」と言うのでびっくり!

下剤ってダイエット薬ではなくひどい便秘の時に飲むあれですよね・・最近の若い子は~なんて思いながらも「簡単に・・」なんて言葉にちょっと興味津々。

元々便秘がちらしく下剤を服用することに抵抗はなかったそうで、それを集中的に使うことで体内の不要物と水分を排出することができ、宿便がたっぷり出るとか・・

私にとって下剤とはあの恐ろしい腹痛を伴う便秘薬という印象しかないので考えただけで冷や汗が出てしまいます。

下剤は頻繁に飲むと効果が薄れ飲む量がどんどん増えてしまうそうで、頼り過ぎると下剤がないと不安という状態になってしまうらしいのです!

これってちょっと危険ですよね?くすりの量が増えてしかも手放せなくなるなんて・・ダイエットをためにこの下剤を利用する人は意外と多いようで、ネットで「下剤ダイエット」と検索するとたくさんの情報があり、毎食後に飲むと栄養が吸収されずに排出されるとか、体内の水分も出るのでむくみが解消するとか良いことばかり書いてあるサイトも多く、これを真に受ける人はとても危険なダイエットを実際にやってしまうのではないかと不安になります。

下剤ダイエットを実行している後輩は痩せる必要がないほど細いのに、なぜか食後に下剤を服用しているそうでバイト中もトイレにこもってしまうことがしばしば・・

生活に支障が出るほど下痢になるのになぜ続けるのか・・食べたものをすぐに排出することで食べても罪悪感がなく欲求も満たされるので下痢をしても腹痛に襲われても辛くないおうです・・ここまでくると依存症ですよね。

実際は下剤を使っても体内の便と水分が排出されるだけで脂肪が減るわけではないそうです!

下剤ダイエットでは体内に必要な水分まで排出されるため脱水症状に陥りやすく命の危険もあるので、体重にだけ支配されるのではなく健康的にきれいに痩せることが大切なんですよね・・

このように下剤をむやみに乱用すると腸が傷つき機能も弱まるそうで、最終的には自発排便できない体になってしまうそうで、芸能人でこのダイエットをした人は腸や肛門が傷つき血が出るようになり怖くなって止めたそうです!

体の大事な臓器を傷つけてまでダイエットをするなんて馬鹿げていますよね!

  • 「簡単に」
  • 「すぐに」
  • 「楽して」

は、とても魅力的な言葉ですが、それには犠牲が伴うことが多いことは忘れてはいけませんね。

宿便にはそのための解消方法があります、こちらも御覧ください=宿便解消方法

 

困ったお年寄りの便秘・・その解消法とは?

高齢者の便秘

年齢とともに腸の働きも鈍くなるため便秘がちになるお年寄りが多いようで、いつも通っている病院で便秘薬を処方してもらう人もいるようです。

誰でも老化はおとずれるもので避けては通れませんよね?

しかし、年をとっても腸内環境が整っている人は病気になりにくく健康に人生を全うできるという研究結果があり、最近は腸内環境が寿命にまで影響を及ぼしていると言われています。

しかし、お年寄りの便秘解消は若い人と同じでは危険が生じることがあり「○○をすれば便秘が治るよ!」と安易に勧めることはとても危険なのです!

例えば、朝起きて冷たい水を1杯飲むことで腸を目覚めさせ排便を促す効果があると言われていますが、これをお年寄りがやると内蔵が冷えてしまい他の機能まで鈍くなってしまう可能性があるのです!

お年寄りが体を急に冷やすこと自体とても危険なことなんですよね・・もう一つ私たちにとって便秘解消と言えば食物繊維ですが、お年寄りが食物繊維をたくさん摂取してしまうと逆に便秘が悪化してしまう可能性があるのです!

そのため、消化力が落ちているお年寄りに大量のサラダや海藻類を食べさせることは避けた方が良いようです。

良かれと思ってやっていることが逆の体の機能を悪化させている可能性があるので、もし家族などで便秘に悩むお年寄りがいたら注意してあげないといけませんね!

若い人に効果がある事でもお年寄りには逆効果なことが多いと理解しないと体調を崩すことにもつながります。

それではお年寄りの便秘には何が効果的なのでしょう?もちろん規則正しい生活と食生活、無理のない程度の運動は必要ですが、それに加えて善玉菌を増やす効果が高い食品を上手に摂取することが必要なのです!

善玉菌は腸内環境を整えてくれるのでその餌になるオリゴ糖を含んだ食品がおすすめで、手軽に摂れる顆粒のものやシロップもありますがヨーグルトや牛乳などからも摂取できるので、毎日少しずつ続けてみてはいかがでしょうか?

食事量が少ないお年寄りは体を全く動かさない傾向にあります。

どこも悪いところがない人は積極的に外に出て散歩をしたり地域の人との交流を深めることで、生活にメリハリができ動いた分お腹が空き食事量も増えるはずです!

激しい運動はできなくても家事をこなしたり買い物に行く、ゴミだしをするなど自分の役割を見つけて適度に動くことが大切なのかもしれません。

健康で長生きするためにも便秘を解消して毎日の生活と食事を楽しめるようにしたいですね!

 

整腸剤とは? その効果と上手なつきあい方

整腸剤

おなかの調子が悪いとき、病院で整腸剤を処方されることが多いはず・・

特に小さな子供が便秘や下痢をしている場合は、腸の調子を整えるために強い薬ではなく整腸剤を出されることが多く、元々腸内環境が良い子供は大人よりも効果が出やすいようです。

この整腸剤、意外と効果を知らない人が多いようなのです!

整腸剤とはその名の通り腸内環境を整えて腸の働きを正常にする効果があるため、下痢や便秘、ガスが溜まるなどの症状がある場合に使うことが多く、無理に下痢や便秘を改善するのではなく徐々に効果が出ることが多いようです。

整腸剤にはビフィズス菌などの善玉菌を外から補うことで善玉菌とのバランスを整え、腸内バランスが崩れることで起こる腸の不調を改善することができるのですが「お腹が痛い」「下痢をしている」などの今辛い症状をすぐに改善することは難しいため、応急措置として下剤や下痢止めも当時に処方されることも多いようです。

薬局などでも整腸剤が購入できるので、便秘防止、腸内環境を整えるなどの目的でいつも服用している人や、いざという時のために常備薬として家にある人も多いのではないでしょうか?

環境が変わるとお腹の調子が悪くなるので、我が家では旅行の際には必ず毎日服用するようにし、突然の便秘や腹痛、下痢などの予防のためになくてはならない物です。

でも、この整腸剤をサプリメントのように毎日服用しても体に害はないのでしょうか?

整腸剤は薬だと考えると長く飲み続けることに抵抗を感じる人も多いのではないでしょうか?

たしかに下剤を毎日服用するのはとても危険だと言われますよね?頼り過ぎると自分で排便することができないなどの腸の働きを鈍らせることになるので長期服用は危険です。

整腸剤にはそのような心配はないのでしょうか?

整腸剤に善玉菌が豊富に含まれており特に毎日の食事が不規則だったり腸内環境を整える食べ物を摂取できていない人が有効成分を補うことは体にとってもとても良いことなんです!

もちろん、毎日の食事で十分な善玉菌を摂取できるのが理想的なのですが、忙し人にとててゃとても難しいことではないでしょうか?

便秘や下痢はなどの腸の不調を繰り返すよりは整腸剤を上手に利用して健康な毎日を過ごした方が良いですよね?

食生活や適度な運動を心がけながら整腸剤を取り入れてみてはいかがでしょうか?

しかし気を付けなくてはならないは、まれにアレルギーを起こす人がいるので、不調を感じた場合はすぐに中止しましょう。

便秘には種類があるんです!

便秘 痛い

便秘で苦しんでいる人はたくさんいると思いますが、自分がどうして便秘なのかを知らない人が意外と多いようです!

原因が分かれば改善方法が見つかりやすいのですが、適度な運動とバランスの取れた食生活を心がけていてもなぜか便秘だという人もいるため、自分でもなぜ便秘になってしまうのかが分からないのです!

実は一言で便秘と言ってもいくつかの種類があるため便秘を解消する方法を試しても改善しないない場合は自分の便秘の種類に合っていない可能性が高いようです。

まずは、一般的な便秘と言える弛緩性の便秘で、大腸の筋肉が緩み便を押し出す力が弱くなってしまうもので、元々筋力の弱い女性やお年寄りに多い便秘なのです。

最近では男性や子供にも見られる便秘で、運動不足や水分不足、ダイエットが引き金になっていることもあります。

こういう場合は、便が押し出されずに腸にたまるためガスが発生し、お腹が張ったり肌荒れや食欲不振などの症状が現れる場合が多く、汗をかきやすい夏だけではなく寒い冬も水分を十分に摂取し、食物繊維を豊富に含んだ食品を積極的にメニューに加えることが大切です。

また、腹筋を中心に鍛えることで腸の働きが良くなるため、無理のない程度に運動を取り入れると便秘改善に役立ちます。

もう一つの便秘は痙攣性の便秘で、これは何らかの理由で腸の押し出す力が強くなりすぎたり弱くなることで便が正常に排出されなくなるものです。

この原因はストレスなどによる自律神経の乱れによって腸の働きが鈍るためで、痙攣性の便秘は便が硬くなるだけではなく緩くなる特徴もあり、便秘と下痢を繰り返す人はこの痙攣性の便秘なので、食べ物や飲み物で便秘を改善しようとしてもなかなか効果が現れないことが多いようです。

急に痛みを感じてトイレに駆け込んだり、コロコロの便が出ることが多い便秘で現代のストレスが多い社会ではこの便秘に悩んでいる人が多いと言われています。

他にも内臓機能の低下や疾患によって起こる便秘があり、この場合は専門医を早めに受診し適切な治療を受ける必要があります!

生活習慣やストレスが原因ではない便秘は放置すると大変なことになる可能性があるため、いつもと違う腹痛や嘔吐、血便などのサインを見逃さないようにしましょう。

このように便秘はいくつかの種類があるため同じ改善方法が合っているとは限りません!

特に弛緩性の便秘で効果があると言われている食物繊維は痙攣性の便秘の症状を悪化させることがあるので、まずは自分がどの便秘なのかを知ることが大切なのではないでしょうか?

 

コーラックダイエットとは?

コーラックダイエットというなんだか不思議なダイエットをご存知でしょうか?

コーラックという薬、女性ならば誰でも知っていると思いますが、そうなんです!

あの下剤として有名なコーラックを使ったダイエット方法なのです!聞いただけでお腹がグルグルしそうですね・・

【第2類医薬品】コーラックII 120錠

もちろん下剤ですから腸に強力に作用して便を排出するので、ひどい便秘の人は当然一気に腸の中にたまっていた便が体重計に乗ると数キロ減っているはずです!

これを続けることによって痩せると思われているのですが、実際は便が出た分だけ体重が減り脂肪がなくなっているわけではないのです。

無理に排便を促すためにコーラックを飲み続けると、体にとってはとても負担で最終的に腸や肛門が傷つき血便が出て大騒ぎなんてことになる人も少なくないようです。

もちろん、コーラックの服用をやめた途端間また便秘になってしまい、または以前よりも悪化してしまうためより体重が増えたり体調を崩すことにもなり兼ねませんので、もしやる場合は脂肪が減ることはないことや脱水症状になる可能性をきちんと理解したうえで行うようにしましょう!

厳密に言うとコーラックを使って体重が減っても一時的なのでダイエットとは言えないのかもしれませんね。

御用の方はこちらがお安いです=コーラック最安値・送料無料!

 

主婦に必要なのはデトックスか?便秘解消か?

コーヒーにオリゴ糖

最近デトックスという言葉をよく耳にしますが本当のデトックスはそんなに簡単にはできないのです。

人間の体には長年に渡って蓄積された毒があり、それを外に出すことで肌の調子を整えたり新陳代謝を整えるなど、様々な健康に良い効果があると言われているのです。

そう聞くとデトックスはとても魅力的でその言葉に関係するものに飛びつきたくなるのは仕方がないのかもしれません!

しかし、デトックスに効果的だと言われることを毎日の生活に取り入れ継続することはとても難しく、数回チャレンジしただけで断念する人も多いのではないでしょうか?

例えば、毎日2.3リットルの水を飲んで大量の汗をかく、半身浴をする、デトックス効果があるお茶を飲み続ける・・これらは確かにデトックス効果が期待できそうですが、忙しい毎日の中で効果が出るまで続けるのは大変なことです。

しかし、もっと簡単に体の毒を出すことができるのが便秘を解消することで、これならば食生活を改善したり適度な運動を取り入れるなど毎日健康のために行えることが多いのではないでしょうか?

便が溜まっていると当然体には毒が多くなり、それによって肌荒れ、イライラ、吐き気、腹痛、下腹部のハリが生じ、同時に腸内環境が悪いことを意味するので、それを改善することが健康にもつながり、結果デットクスにもなるのではないでしょうか?

 

腸内デトックスの方法

便秘は誰にでも起こることで、まだ腸が健康な赤ちゃんや子供までなることがありますよね?ですから、常に便秘の人はそれが日常になりそれほど気にならないようです。

しかし、最近は腸の健康が病気に負けない健康な体作りに大いに関係しているということが分かり、多くの人が腸内デトックスを考えるようになったのではないでしょうか?便秘が解消すると良いことばかりで肌の調子が改善し、ぽっこりお腹でスカートが入らない・・なんてこともなくなります。

また、腸内の環境がとくなると今まですぐに風邪をひいていたいた人がひかなくなったり、精神的にも落ち着いた毎日を過ごせるようになると言います。

それでは、便秘を解消するための腸内デトックスットはどのような方法があるのでしょうか・

究極の方法は腸内を洗浄する方法で、腸の中を滅菌処理された水で洗浄することで便秘だけではなく、長年たまっていた宿便までも出すことができるので、まさに腸の中を掃除すると言うことなんです!

受けられる場所はクリニックやエステで、もちろん保険適用外なので全額実費になるそうですが、クリニックで3000電程度エステで1万円ほどなので、それほど高いという印象はありませんよね?むしろ、それで腸の中がリセットされるなら安いくらいではないでしょうか?

腸の中の掃除をすることで体重が数キロ落ちる人が多く、便秘と自覚していない人でもかなりの量の宿便をため込んでいるるんですね!

最近は自宅で腸内洗浄ができる装置があり、それを使って定期的に腸内をきれいに掃除する人が増えているそうです。

腸内洗浄は効果的なのは分かりますが、抵抗がある人も多いのではないでしょうか?

そのような人は、やはり毎日の食生活を見直すことで腸内デトックスをする方法が良いかもしれません・・

たとえば、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維をバランスよく食べるように工夫をしたり、砂糖の代わりにオリゴ糖を使うのもとても効果的なんです。

オリゴ糖は、善玉菌の餌になる物質なので、毎日適量摂取するだけで善玉菌がどんどん繁殖して腸内環境を整えてくれるのです。

便秘がちな人は腸内環境が悪いので、このオリゴ糖を使って善玉菌を増やすことで腸内フローラが整い便秘知らずの腸を手に入れることができるので、毎日飲んでいるコーヒーやお茶などに適量入れてみてはいかがでしょうか?

我が家でも家族の便秘予防のために毎日オリゴ糖を摂取するようにしています。

こちらでもオリゴ糖について書いています=オリゴ糖について

 

本当に水で便通は変わるのか?

便秘に良い水

便秘解消に水が良いという話をよく聞きますが、それは本当でしょうか?

水の飲み方や種類によってひどい便秘が解消すると言われていて、朝起きてすぐ冷たい水を一杯飲むと腸の働きが良くなるとか、一日に二リットル以上飲むと良いとか・・・コントレックスが良いとか・・・

確かに便秘の原因は、腸の働きが鈍ること水分が不足すると便が硬くなり排便がスムーズに行われなくなることなので、水を十分摂取することは便秘には大切なことなのかもしれません。

便秘 水

また、水の種類によっては下剤に似た成分が含まれているものがあり、コントレックスがその代表的なものです。

便秘薬にも含まれるマグネシウムがたくさん含まれている水を飲んでいるのですから便秘が改善されるのは当然と言えば当然・・・

小さい子は飲んではいけないという注意書きがあるのも、成分が普通の水とは異なるからではないでしょうか?

便秘改善には水はなくてはならない物ですが、それだけに頼り過ぎるのも良くないかもしれません。

食物繊維が豊富に含まれた食事や程度な運動、十分な睡眠やストレスを溜めすぎないことが何よりも大切で、それに上手に水をプラスすることで健康で便秘知らずの体を手に入れることができるのではないでしょうか? それでも足りない場合は、やはりサプリやお茶がおすすめです。

最安値↓送料無料!