青汁で便秘解消は本当?野菜の方が良い?

ジュース

少し前に青汁ブームとも言える時期がありましたよね?

色々なメーカーから青汁が販売され、多くの人が健康のために毎日飲んでいました。

日本人が青汁を好むには、やはり日ごろから野菜が不足していると感じているからではないでしょうか?

青汁を飲むことによって、一日分の緑黄色野菜をしっかり摂取できると思っているからです。

確かに、メーカーの説明では一日に必要とする野菜の多くを青汁一杯で摂取できると書いてあるものもあります。

正直、野菜はあまり好きではないけど、健康のためにイヤイヤ食べていると言う人にとっては、青汁一杯だけでその憂鬱から解放されるのですから、選ばれるのは当然かもしれません。

青汁の飲み方は、本当に簡単です。

水や牛乳などの好みの飲み物に一パック入れるだけですから、忙しい朝やお弁当の置きなど、自分の好きな時間に摂取することができるのです。

青汁と一言で言っても、粉状のものだけではなくおやつ感覚で食べることができるジェル状のものもあります。

野菜不足が心配な子供でも美味しく食べることができるので、重宝している人も多いようです。

健康のために、緑黄色野菜はとても重要な栄養素がたっぷり含まれた食べ物です。

青汁を上手に利用して、健康的な毎日を送りたいですね。

青汁が便秘に効果がある理由

青汁が健康のために重要な栄養を含むことを説明しましたが、便秘解消のためにも効果的なのです。

便秘の人は、腸内環境がとても悪く、下剤を服用している人は特に注意が必要です。

野菜や食物繊維が便秘解消のために大切だと分かっていても、忙しい毎日の中で十分摂取することが難しいかもしれません。

よく、ダイエットか便秘解消のために昼食にコンビニのサラダを食べている女性を見かけます。

たしかに、野菜を手軽に食べることができて便利ではありますが、このコンビニの冷え冷えサラダは、逆に腸を冷やし便秘を悪化させる可能性が高いのです。

せっかく、野菜や食物繊維をたっぷり摂取するのであれば、効果的な方法でないと意味がないと言うことです。

その点、青汁は便秘解消に最適です。

特にオリゴ糖や乳酸菌を含んだものを選ぶと、効果も倍増。

多量の野菜を無理に食べなくても、コップ一杯の青汁で便秘解消できるのですから、是非試したいですね。

青汁を便秘解消のために飲む際の注意点

野菜

先ほども説明した通り、便秘解消のためには腸や体を温める必要があります。

便秘の人の体温は、普通の人に比べて低いと言われており、血行の悪さも便秘の原因と言えます。

ですから、便秘解消を目的に青汁を飲む場合は、できれば温かい状態がおすすめです。

最近の青汁は昔のように「マズイ!」と言いたくなるものは少なく、ジュースやお茶感覚で長く続けられるような味付けになっています。

どんなに健康に良いものでも、マズイと分かっているものは避けたくなってしまいます。

美味しく苦にならないものだからこそ、長く続けることができるのです。

ですから、お気に入りの味を見つけることも、便秘解消につながるのです。

便秘解消を目的に青汁を飲む場合は、温かい状態が良いと言いましたが、朝一に冷たい水を一気に飲むことで腸を目覚めさせると言います。

その一杯を青汁に代えることで、より効果を発揮させることができるかもしれません。

しかし、この方法は腸が弱い人や極端に冷え性の人はやめた方が良いでしょう。

白湯に青汁を溶かしてゆっくり飲むのが一番おいしく、続けやすいかもしれませんね。

快便すぎるのも困りもの?

便意

知り合いに毎日快便で羨ましすぎる人がいます。

今まで一度も便秘をしたことがないそうで、下剤を飲まないと出ない苦しみが全く分からないと言います。

便秘で悩んでいる人はかなりたくさんいますが、快便の人も悩んでいるなんて信じられませんよね?

便秘の人が夢見る解消は一日一回、最低でも二日に一回は良い感じの便が出ることではないでしょうか?

下剤を飲まないと一週間も出ない人にとっては、毎日出るのが願いです。

しかし、困るくらいの快便の人は、一日に何度も便が出るそうで、それは時と場合を考えてはくれないため、ひやひやすることがあると言います。

確かに、朝一日分の便がすっきり出るのは良いのですが、一日に何度も出るとなると会社や学校でもと言うことになります。

時間がない時や、誰かが近くにいる時など、できれば大の方が避けたいのに便意があるなんて辛いかもしれません。

特に食後は必ずと言って良いほど便意を感じるそうで、もちろん今食べたものがすぐに出るわけではなく、食事によって刺激されるのでしょう。

便がたくさん出るとダイエット効果もあるように感じますが、私の知り合いは決して痩せてはいません。

たくさん食べるからたくさん出る。

そんな感じがするのです。

快便の人は病気知らず

先ほど、快便の友人がそれほど痩せてはいないと言いましたが、健康面や美容面ではかなり効果がありそうです。

彼女が病気をしたのを知りませんし、みんなが風邪やインフルエンザでダウンしても彼女だけは元気。

いつも元気に走り回っているイメージがあるのです。

また、肌がとてもきれいで乾燥知らずです。

美容にはお金をかけていないと言いますが、それでもあれだけの肌を保つことができるのは、やはり毎日しっかり食べて出すことができているからではないでしょうか?

やはり、巡りの良い体は健康や美容面にはとても効果があり、それはどんなに高価なサプリや化粧品にも負けないのかもしれません。

意外なことに、便秘が様々な心の病気にも関係しているという話があります。

鬱病などの心の病は体のめぐりの悪さ、すなわち血流が関係していることがあります。

ですから、血流が良く体の隅々までしっかり栄養素が届いている体、不純物が溜まっていない体は、精神的にもバランスの良い状態なのです。

彼女が小さいことにクヨクヨすることなく、毎日笑顔なのは腸の働きが良く快便だからなのかもしれません。

腸内環境を整える

ご飯

それでは、彼女のように快便になるには、どのようなことが必要なのでしょうか?

まず一番重要なのが腸内環境を整えることです。

よく耳にする善玉菌を増やして腸内菌のバランスを整えるのです。

また、食物繊維をたくさん摂取し便のカサを増やすことも大切です。

ヨーグルトも良いと言われますが、個人的にはあまり効果が期待できないと思っており、それよりも白米をしっかり食べることが大切です。

最近は低糖質ダイエットが流行りで、一日にほとんど炭水化物を摂取しない人が増えました。

特に若い人は白米を食べなくなっており、それと同時に便秘の人が増えているのです。

パンや麺は最低限にして、白米や玄米はしっかり食べることで、便秘を解消し脳の働きも活性することができるのです。

 

転げまわるような腹痛の原因

男の子

お腹が痛い!と転げ回るほどの痛みを感じたことがある方もいるかもしれません。

ですが、何が原因かわからない、特にお子様の腹痛はうまく伝えられないこともあるので、よくわからないこともありますよね。

では、転げ回るような腹痛が起きる原因とは、一体どんな原因があるのでしょうか。

まず腹痛が起きる原因として多いのが便秘です。

特にカチカチの便が溜まってしまうと、腸やその周辺の臓器を圧迫してしまうため、痛みが出る場合があります。

また溜まった便からガスも発生するので、より腸が刺激され痛みにつながってしまうのです。

さらに、便やガスによる腸や臓器の圧迫で、血行も悪くなってしまうためさらに痛みを伴うことになります。

便秘でも転げ回るような痛みが出ることもあるので、十分に注意が必要です。

他にも盲腸や腸炎などによる、お腹の痛みが出る場合も十分に可能性としてはあります。

女性の場合、子宮や卵巣の疾患による痛みなども考えられる場合もあるので、転げ回るようなお腹の痛みには、便秘を始めその他の病気の可能性もあるので、おかしいと思った時には必ず対処するか病院へ行くようにしましょう。

普段から便秘を繰り返している方は、宿便が溜まってしまい痛みにつながっている可能性もあります。

腹痛はどんな病気が隠れているかわからず、また命の危険を伴う場合もあるので、痛みが強くなってきたら注意しましょう。

子供に多い便が出てても腸の機能低下

親としては子供の排便について、小さなうちはおむつ替えやトイレ管理もしているので、気にするのが当たり前のようになっていますよね。

ですが成長するにつれてあまり気にしなくなってしまう、もう子供に任せ切ってしまっている親も多いのではないでしょうか。

実は小学生から中学生の子供に多い便秘、さらに便秘ではなくても腸の機能低下に陥っている子供は多くいます。

特に注意したいのが腸の機能低下で、便秘ではないからと安心してはいけないのです。

便が出ていたとしても宿便が溜まっている場合もありますし、下痢を繰り返してしまうと腸内細菌のバランスも崩れてしまいます。

腸の機能低下では、便秘や下痢を繰り返してしまいます。

また腸が機能低下してしまう原因となるのは、食物繊維の不足が原因とも言われています。

アンバランスな食生活や甘いものばかりをよく食べていたり、水分不足でも腸の機能は低下してしまいます。

他にも、睡眠不足、1日3食しっかりと食べられていない、運動不足も影響します。

一番望ましい排便回数は最低でも1日に1回と言われていますが、週に3回以下の排便回数であればひどい便秘と考えても良いでしょう。

腸の機能低下は免疫力の低下にもつながってしまいます。

他にも腸の病気につながる可能性もあるので、便が出ていたとしても安心はせずに、子供のうちから腸に良い健康的な生活を送れるように注意してあげましょう。

重篤な病気が隠れている可能性も

女の子

たかが便秘、といっても実は重篤な病気が隠れている可能性があります。

特に転げ回るような腹痛を伴うことが多い方は注意が必要です。

子供の場合はすぐに病院へ連れていかねければならないほど、転げ回るほどの腹痛はとても怖いのです。

重篤な病気としてあげられるのが、腸閉塞です。

昔は盲腸などが考えられましたが、子供の場合は腸閉塞になってしまう可能性が高いので、便が出ていたとしてもまずは腸閉塞を疑ったほうが良いかもしれません。

腸閉塞は何らかの影響により腸が塞がれた状態になってしまう病気で、放っておくと死に至る可能性があります。

とても危険な病気なので、様子がおかしいと感じたらすぐに病院へ行かなくてはなりません。

腸の機能低下でも引き起こされる可能性があるため、便秘や下痢を繰り返している場合も注意が必要です。

腸閉塞以外では、腸の腫瘍や盲腸なども考えられます。

どちらも放っておいても治らず、死に至る原因となってしまうので、必ず病院へ行かなければなりません。

何がきっかけでこのようなことになってしまうのか、大きな原因は腸の機能低下や腸内環境の悪化も関係しています。

普段お食事や生活環境を整えることは、腸にとっても良いことなので重篤な病気になってしまう前に、日頃の意識が大切になります。

腸の病気は便の匂いや色などでも確認することができる場合もあります。

大人も子供も便の色や匂いの他回数や量など、排便時に注意しておくように心がけておきましょう。

海外旅行で下痢をするのは食べ物が原因?それとも・・・

パスポート

海外旅行に行くと必ず下痢をするから正露丸を飲みまくると言う友達がいます。

普段からお腹が弱い方ですが、海外では常に下痢なのでトイレ事情が悪い国では本当に苦労するそうです。

日本のトイレは海外に比べるとかなりきれいです。

私も海外旅行が好きなので、色々な国に行っていますが先進国と思っていたところでも、日本のショッピングセンターのようにきれいなトイレはありません。

使い方のマナーも悪いので、汚れているのが当たり前ですし、流れない、紙ないのは当たり前。

カギがなかったりドアが壊れているなんてこともあります。

ホテル以外ではできるだけトイレに行かないようにしていますが、どうしてもの時は我慢して行くしかありません。

そんな不便なトイレ事情で下痢になってしまうと、どうしていいか分かりませんよね?

しかし、異国では食べ物や飲み物、環境の変化やストレスによって体調を崩すことも多く、お腹を壊してしまうのも仕方がありません。

友達の下痢は、きっと元々お腹が弱いことに加え、環境が変わったことによるストレスが原因ではないでしょうか?

逆に旅行に行くと便秘になってしまい、苦しくなったり腹痛を起こす人もいます。

いつもと違う食べ物や環境、やはり人間の体にはかなり負担になっていることは間違いないようです。

予防法

飛行機

それでは、海外で下痢をしないためには、どうしたら良いのでしょうか?

まずは日本にいる時から腸内環境を整えることです。

腸内環境が整っていると、それだけでかなり予防効果があります。

ちょっとした環境の変化や菌でも、腸が強ければ調子が悪くならずに済むからです。

当たり前のことですが、毎日の食生活や生活習慣を整えることで、腸内環境を整えましょう。

私の場合は、海外旅行の少し前からビオフェルミンを服用することで、腸の機能を高めるようにしています。

下痢をしてから服用してもあまり効果がないので、早めがおすすめです。

服用しておくことで精神的に安心感があり、海外でも下痢や便秘をすることはありません。

海外で下痢をする一番の理由は食べ物です。

日本で衛生的な食べ物しか口にしていなかった人は、海外の汚れた食器や食べ物に免疫がないのです。

もちろん、衛生面に気を使っている国も多いのですが、未だに中国などでは箸も危険な場合はあります。

食べ物だけではなく、氷も要注意です!

日本のように飲料目的の水ではないもので氷を作っている所も多いので、飲み物を飲む際は氷を取り除くか、最初から断りましょう。

海外で下痢をした時の対処法

海外にいる時は、薬を購入するのが大変です。

ですから、普段から飲みなれた下痢止めや整腸剤をもっていくようにしましょう。

腹痛を伴わない下痢の場合は、薬で様子をみても大丈夫ですが、病気や食中毒が疑われる場合は我慢せずに病院に行きましょう。

このように、海外ではどうしても病院のお世話になる可能性もあります。

ツアーの場合はコールセンターや添乗員さんに相談し、そうでない場合はホテルのフロントに病院を紹介してもらいましょう。

もし、その国の言葉が離せない人は、万一のことを考えて日本人が常駐している、または話せる人がいるホテルを選ぶようにしましょう。

海外で下痢をするなんて本当に辛いことです。

楽しみにしていた観光やショッピング、食べ歩きが一切できない可能性もあるので、もしものことを考えて準備することが大切です。

 

便秘が原因のニキビがなかなか治らない

女性

青春ニキビと言われる10代にできるニキビは、ある程度の年齢になると消えますよね?

その量や症状は人それぞれですが、大人になっても治らない人もいます。

青春ニキビとは違い、同じ部分に何度もできたり治ったと思ったらまたできる。

なかなかきれいにならないのが、厄介なところです。

この大人ニキビの原因はいろいろありますが、便秘によるものも多いようです。

確かに「最近便秘だな・・・」と思うと必ずニキビができますし、「最近調子が良いな!」と思うと肌がきれいになっています。

便秘は誰にでも起こり得ることですが、肌に与える影響はかなり大きいように思います。

便秘とニキビ、あまり関係がないように思いますが、なぜこんなにも影響を与えるのでしょう?

便秘が酷くなると、当然腸内に毒素が溜まりますよね?

この便からの毒素が血液によって全身を巡ってしまうことにより、皮脂が過剰に分泌されると考えられています。

便の毒素が全身を回るなんて考えただけで、肌だけではなく健康に良くないのが分かりますよね?

血液が汚れていると、肌がきれいになるわけはなく、ニキビだけではなく肌荒れまで引き起こし、老化も早めてしまうのです。

たかが便秘と思いがちですが、これだけの悪影響があると分かれば、即効解消しないといけませんね。

大人ニキビの原因

常にニキビがある大人の見ると、なぜか「この人は不摂生なのかも・・それとも夜遊び?」などと感ってに想像してしまいます。

なぜなら、青春ニキビとは違い大人ニキビは食べ物や生活習慣、ストレスなどが関係しているからです。

例えば、夜遅くまで飲み歩いたり遊んでいると、どうしても栄養が偏ったり寝不足になってしまいます。

それが原因で良く朝ニキビができていた、なんて経験があるはずです。

また、しっかりメイクを洗い流さなかったり、汚れやパフを使っていてもニキビができてしまいます。

ニキビは体質的なものもあり、同じような生活をしていても、できる人とできない人がいるのも事実です。

しかし、大人になってニキビが大量にあるのは、決して良いことではなく周りからマイナスに取られることが多いので、損をしてしまうかもしれません。

ですから、原因となる食生活や生活習慣は大人としての基本であり、自己管理という意味でもしっかりしなくてはいけません。

また、ストレスも上手に発散できるように自分の時間を確保することをお勧めします。

大人ニキビ解消法

ニキビ

それでは、何をしても解消しない大人ニキビは、どのようにケアすれば良いのでしょうか?

青春ニキビはきれいに消えることが多いのですが、大人ニキビは跡が残りやすい特徴があります。

ですから、生活習慣や食生活を見直すことはもちろん、効果的なケアを心掛けなくては、一生ニキビ跡が残ってしまう意可能性があります。

一生・・・年を取ると分かりますが、若いころはすぐに直っていた虫刺されの後や打撲跡、何カ月も消えなくなりますよね?

ニキビは重症になればなるほど跡が残りやすく、最悪の場合はクレーターになってしまうので気を付けなくてはいけません。

大人ニキビには、専用のケア用品がありますので、それを利用してしっかりケアすることで元のきれいな肌を取り戻すことができるのす。

私がおすすめする大人ニキビ専用のケア用品はこちらです!

何をしても大人ニキビが治らない人は、是非こちらをご覧ください→大人ニキビを一晩で治す!初期段階の応急処理方法

便秘や下痢は腸疲労のサイン?その原因とは?

忘年会や新年会など最近は暴飲暴食の機会が多かった私。

年末は特に食べることが増えてしまい、食いしん坊の私にとって嬉しくもあり、不安でもある時期です。

最近は、歳のせいか同級生と集まることが多くなり、なぜかお酒が進んでしまいます。

きっと、気を遣わずに何でも話せる相手と一緒だと、羽目を外してしまうからでしょう。

気付いたらポッコリ出たお腹と、調子の悪い腸。

むくみや肌荒れも気になり、何とかしなくてはならないと思っているところです。

このような、腸の機能が低下した状態を「腸疲労」と言うそうで、まさに今の私のことなのです。

野菜を食べる機会が減り、肉や揚げ物ばかり食べていましたし、お土産にもらうケーキやお菓子もたっぷり頂きました。

普段はお酒をほとんど飲まない私ですが、ここ数か月はかなりの量を飲み、次の日に残ることもしばしば。

これでは、腸も疲れ切ってしまいますよね。

腸疲労とは、その名の通り腸が疲れて機能が低下した状態で、暴飲暴食、ストレス、運動不足などが主な原因です。

普段、便秘とは無縁の人でも下痢や便秘になってしまったり、臭いオナラが出ることもあります。

オナラが臭いのは、悪玉菌が多くなっている証拠で、食物繊維や乳酸菌などを積極に摂って善玉菌を増やす必要があります。

改善方法

腸疲労を改善するためには、まずは原因となることを取り除く必要があります。

私の場合は、暴飲暴食だと分かっているので、まずは普段の食生活に戻し野菜をたっぷり食べることにします。

効果があるのが長いもです。

長いもをすりおろしてダシとお醤油を入れてとろろにします。

これをご飯にかけて食べると、翌日のお通じが最高なんです。

とろろは消化吸収もよく、疲れた胃や腸にとてもやさしいので、食欲がない時などにもおすすめです。

風邪や病気の時は、柔らかくて温かい胃腸に負担のかからないものを食べますよね?

腸疲労の時も、機能が戻るまでそれに近い食事を摂り、まずは休ませてあげることが大切です。

力が出るものを食べなくてはならないと思う人も多いようですが、胃腸の調子が悪い時の基本は休めることなのです。

そこに、肉や油物が入ってきたら、胃腸がいつも以上に働かなくてはならないですよね?

すると、もっと疲労がたまり重症化する可能性があります。

腸は冷えることで機能が低下するので、冷たい飲み物もNGです。

普段は冷たいお茶を飲んでいても、その時は温かいお茶に代えたり、ホットミルクなどもおすすめです。

乳製品を上手に摂る

和食

腸疲労を回復させるために、乳製品は欠かせません。

乳酸菌を含んだヨーグルトなどは腸の機能を高めるのに役立ってくれます。

善玉菌を増やす効果があるものを選び、できるだけ毎日食べるようにしましょう。

また、発酵食品もおすすめです。

発酵食品とは納豆、みそ、ぬか漬けなどで和食に多く含まれており、普段から和食中心の生活をしている人に便秘がちな人が少ないのは、このためです。

嫌いなものを食べるのは続かないので、長く続けられる好きな食品を見つけるのが腸の機能を高めるために必要です。

 

便秘にはビオフェルミンとエビオスどちらが効く?

エビオス

便秘が酷くなると下剤に頼る人が多いと思いますが、それは一時的に排便を促す効果しかなく、根本的な改善にはなりません。

便秘の根本的な改善とは、腸内環境を整え善玉菌と悪玉菌とのバランスが整った状態のことで、毎日しっかり排便があることです。

できれば、朝食後に毎日排便の習慣をつけることが望ましく、子供の頃からのその習慣が大人になっても定着するようです。

もし、出なくても同じ時間にトイレに行くことで、体が排便の時間だと認識するようになり、徐々に排便リズムが整うそうです。

毎日朝にしっかり排便することができれば、一日にスタートがすっきり爽快ですし、特に女性はペタンコのお腹を観て嬉しくなるはずです。

便秘が酷くなると、下っ腹がポコッと出ていつものスカートが閉まらないなんてこともあるので、スタイルにまで影響します。

このような嫌な便秘を改善し、健康な腸を作る為にビオフェルミンとエビオスが人気です。

どちらも薬局で購入できる比較的ものですが、弱った腸を改善することで健康な体を手に入れることができるものです。

私は、小さいころからお腹を壊しやすかったので、常にビオフェルミンを飲まされていました。

薬とは違って子供でも飲みやすい味なので、それほど嫌ではなかったと記憶しています。

また、エビオスは最近特に人気のある健康食品で、胃腸が弱った中年男性が多く購入しているようです。

これは、我が家でも毎日飲むようにしており、そのためか誰一人病気もせずに、最近の猛威を振るったインフルエンザに感染することもありませんでした。

腸内環境が整っていると、免疫力が上がり病気をしにくくなるので、高い健康食品を購入するよりも、エビオスの方が効果的かもしれません。

もちろん、腸内環境が整うのですから、便秘も改善され子供たちも毎日排便があるそうです。

それぞれの特徴

腸

便秘の人の中には、ビオフェルミンとエビオスとどちらを選んだら良いのか分からない人もいると思います。

大雑把に分けてしまうと、どちらも整腸剤になるのかもしれません。

なぜなら、どちらも腸の調子を整える効果があると書いてあるからです。

少し詳しく説明すると、ビオフェルミンは乳酸菌を飲みやすい錠剤にしたもので、善玉菌を増やす効果が期待できます。

また。エビオスは腸よりも胃の働きを改善する効果があり、ビール酵母でできています。

胃腸の機能を高めると同時に栄養補給もできるので、食が細い、夏バテ、病後などの弱った体の改善にも役立ちます。

また、食物繊維が豊富なので便秘の改善も期待できるのです。

このように、ビオフェルミンとエビオスは同じようで、成分も効果も違うのです。

どちらも長く飲み続けることで効果を発揮するので、薬のような即効性を期待せず、じっくり付き合っていくと良いでしょう。

長く続けるためには、できるだけ安く購入したいですよね?

楽天やアマゾンで最安値を知ることができるので便利ですよ。

ちなみに、ビオフェルミンは分かりませんが、エビオスは近所のサンドラッグがダントツの安さなので、いつもまとめ買いしています。